大学 英検CAT

國學院大學栃木短期大学

アナログとe-Learning、両学習の効果で英検合格を目指す

20090825 掲載

2009_mag_13_04.jpg
2009_mag_13_02.jpg
特任教授 飯田 學而先生

 國學院大學栃木短期大学では、2009年4月の講義からフルデジタルCALLシステム『CaLabo EX』を活用している。さらに、個別学習のデジタル教材として『旺文社・英検CAT』等を採用。新学期が始まってから約1ヶ月半、積極的にICT活用に取り組んでこられた同校の特任教授・飯田學而先生のもとを訪れ、お話を伺った。

苦手な英語もマイペースでe-Learning

2009_mag_13_01.jpg
小テストの間、飯田先生は机間指導で学生たちの様子をしっかりと見ていた。

 当日は、商学科の1年生を対象にした『フレッシュマン・イングリッシュ』が行われていた。飯田先生は、『CaLabo EX』で手際よく出欠を確認すると、学生たちに向きなおった。
  「それでは、いつものテストから始めましょう」
  この講義では、毎回最初に小テストが行われている。書画カメラを通じて、英検3級の過去問が学生たちの中間モニタへ投影された。
  取材当日の翌週に英検模試を控えていたため、今回はまさに「模試の模試」。配布された解答用紙に書き込む学生たちの表情は真剣そのもの。
  10分後、解答用紙を集めた飯田先生はすぐに採点に入ったが、その間、学生たちに取り組ませたのはe-leaningでの個別学習だ。前期の目標・英検3級合格へ向けた対策として、e‐Learningアプライアンスサーバ『eNetLibe』対応のデジタル教材『英検全問題シリーズ』を活用している。
  本教材には、英検の試験問題が詳しい解説とともに掲載されており、面接問題も試験官の問いかけから応答例まで完全収録。飯田先生は、毎時間、この教材を使って実践的な個別学習に取り組ませている。

スタートを前に、『旺文社・英検CAT』を
先生自ら体験!

2009_mag_13_02.jpg
小テストの選択肢(other、the other等)の使い分けをペンを例にして明快に解説。

 採点を終えた飯田先生は、学生たちに解答用紙を戻すと、一問ずつ丁寧に解説を始めた。
  「I know that girl (  ) blond hair. 選択肢は、1.who 2.on 3.whose 4.withですが、空欄の後は名詞だけだから関係代名詞のwhoやwhoseは入りませんね。残りはonかwithです。onは『〜の上に』と覚えていると思いますが、基本の意味は『接触している』です。 ブロンドヘアーがくっついている、というのはおかしいよね。ですから、答はwith」
  分かりやすい飯田先生の説明に、学生たちは時折うなずきながらペンを走らせた。返されたばかりのテスト用紙を前に、自分が間違えた問題にはより色濃くポイントを書き込んでいく。
  その後、残りの15分を再びe-Learningの個別学習の時間にあてて、その日の講義は終了した。
  同校では、『eNetLibe』対応教材以外にも、英検対策のデジタル教材として『旺文社・英検CAT』を導入。学生たちは、校内や自宅でe-Learningに励んでいる。
  昨年までは、主にTOEICの練習問題に取り組ませていた同校だが、英語力をもっと基礎から底上げしようと、今年度から5級から設定のある英検にシフトしたのだ。
  現在、学生たちに『旺文社・英検CAT』での個別学習を勧めている飯田先生だが、春休みの間に、なんとご自身で問題をすべて解いたのだという。
  「どんな教材か確かめてからでないと、学生にさせるわけにいきませんから」
  飯田先生の英語教育に対する真摯な姿勢が伺える。
  CALL教室での講義を始めてわずか1ヶ月半ながら、すっかり機能を使いこなしている観のある飯田先生だが、「機械に全てまかせてしまってはいけない」とも語る。
  「小テストは学生に手書きで解答させ、私が自分で採点して解説しています。そして、学生たちの顔を見ながら語法・文法を説明して、表情の変化で、理解したかどうかを確認しながら進めているのです。講義に人と人の会話がある中にe-Learningを取り入れる。アナログとe-Learningを組み合わせることが大切だと思います」
  学生たちと正面からコミュニケーションを図りながら、新たな取り組みであるe-Learningを巧みに取り入れている飯田先生。同校では、今後もCALLシステムやe-Learningを良いバランスで活用しながら、学生たちの学力を高めていくことだろう。

※記事中のご所属や職位は取材当時のものです。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ