ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

企業情報 2016年11月10日

チエルが、インソースとの企業向け研修の2分野で業務提携に合意 インソースとのパートナリングにより、社会人・企業内研修市場に参入

~ 第1弾はグローバル人材育成分野、第2弾は研修関連ツール分野 ~

チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、以下チエル)は、このたび、株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋 孝之、東証マザーズ上場、以下インソース)と、企業向け研修における、グローバル人材育成分野と研修関連ツール分野の2分野で、業務提携に合意したことをお知らせします。また、今回の提携により、チエルは、インソースとのパートナリングにより、インソースの研修プログラムに沿った最適なソリューションを提供することで、社会人・企業内教育研修の分野に参入することを発表いたします。

業務提携の背景

世界経済のグローバル化が急速に進む中、海外に拠点を設けるなど、日本企業のグローバル展開に一層拍車がかかっています。そうした状況において、グローバルな企業経営には不可欠であり、競争力の源泉となる「グローバル人材」の確保や育成が大きな課題となっています。

チエルが学校教育分野で提供している、語学教育サービスや、電子黒板を含むアクティブ・ラーニング向けソリューションを、インソースの研修プログラムや研修ツールラインアップに組み込むことで、企業におけるグローバル人材育成支援と、効率的な研修運営の支援を行うことを目的に、このたびの業務提携に至りました。

第1弾 グローバル人材育成分野

チエルのクラウド型教材配信サービス『CHIeru.net(チエル・ドット・ネット)』を、インソースの子会社のミテモ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:澤田哲也)を通じて、社会人・企業内教育研修向けに提供いたします。これにより、インソースのグローバルマインド醸成研修に加え、英語のeラーニングをお客さまにワンストップで提供できるようになり、グローバル人材育成ニーズに幅広く対応できます。

第2弾 研修ツール関連分野

チエルの提供する、電子黒板を含むアクティブ・ラーニングソリューションを、インソースを通じて社会人・企業内教育研修向けに販売いたします。これにより、研修と研修関連ツールをワンストップで提供することができ、研修ご担当者様の負担を軽減いたします。

株式会社インソースについて【東証マザーズ・証券コード:6200】

2003年1月に事業開始。「あらゆる人が『働く楽しさ・喜び』を実感できる社会をつくる」をミッションとしています。年間研修実施回数14,612回、年間研修受講者数359,147人(2015年10月~2016年9月)と国内最大級の研修実績を誇ります。「時代の変化に対応する」研修の開発だけではなく、システム販売やストレスチェック運用代行サービス等、「働くを楽しくする」様々なサービスを提供しています。

チエル株式会社について【東証ジャスダック・証券コード:3933】

「子供たちの未来のために、世界中の先生の授業を ICT で支える」を企業理念に掲げて設立。シェア NO.1 のフルデジタル CALL システムや、タブレット対応授業支援システム、クラウド型教材配信サービス『CHIeru.net』などの開発・制作を手がける、学校教育市場に特化した ICT 専業メーカー。『CHIeru.net』は、高等教育市場におけるグローバル人材育成のニーズの高まりを受け、英検対策eラーニング教材『旺文社・英検CAT』や、韓国語初学者向け教材『韓国語入門』など、資格試験対策から多言語教材まで幅広い教材ラインナップを揃え、利用者が堅調に推移し、2016年9月末時点で累計会員数が297万人を突破しています。

 

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング部・安田
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ