ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2014年10月27日

チエル、学内ICT運用管理ソリューション 『ExtraConsole(エクストラ コンソール) Ver.3.0』を新発売 ~ コンセプトを一新し、学内の端末管理と統合ID管理を強力に支援~

 チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:3億円、以下チエル)は、文教市場向け学内ICT運用管理ソリューション『ExtraConsole(エクストラ コンソール)』の製品体系を一新し、学内のシステムのID統合や、クライアント端末などの様々なICT機器・ソフトウェアの集中的な運用管理によって、自治体や大学の情報システム管理者の課題を解決するソリューションを10月27日より販売開始します。

 

製品概要

 今回発売する『ExtraConsole Ver.3.0』では、学内の様々なICTの運用管理、ソフトウェアのライセンス管理とアップデート、ネットワークへの不正アクセスの監視など、学校のシステム管理者が直面する課題を解決する、ICT運用支援システム「ExtraConsole ICT Manager」と、Active DirectoryやLDAPサーバー等の学内のID管理サーバーを統合し、ID/パスワードの一元管理を可能にする「ExtraConsole ID Manager」をそれぞれ10月27日より販売開始いたします。これにより、利用形態に合わせた柔軟なシステム構成が可能となります。

ICT運用支援システム「ExtraConsole ICT Manager」の特長

 学内に散らばる端末のトラブル対応、ハードウェアやソフトウェアの資産管理、Windowsアップデートやソフトウェアの更新プログラムの適用など、自治体や大学の情報システム管理者の負担が大きい業務の軽減を支援します。また、オプション機能としてPC教室やフリースペースでのパソコンの利用状況をリアルタイムに表示して、学生に空席情報を通知できる「空席情報」機能や、ICT資産の棚卸し業務を支援する「資産棚卸」など、大学でのICT運用管理に便利な機能を提供します。

 

「ExtraConsole ICT Manager」の主な機能

端末状態監視 学内のPCの利用状況をリアルタイムに確認できます。電源のオン・オフや、ログオン・ログオフといったPCの管理もリモートから操作できます。
モニタリング・リモート操作 モニタリング機能やリモート操作機能により、離れたPCのトラブル対応や不正利用の監視が行えます。
一斉リモート機能を利用すると、1台のPCで行ったマウス・キーボード操作を、他の複数のPCで実行することができます。
コマンド実行・メッセージ送信・ソフトウェア配布 特定のPCでコマンドを実行、メッセージの表示といったサポートツールもご提供します。ソフトウェアをリモートから配布したり、管理・メンテナンス時の細かな作業をサポートします。
ハードウェア・ソフトウェア状況確認 インストールされたソフトウェア情報や、利用状況を一覧として出力できます。CSV形式での出力にも対応しており、管理台帳作成などの業務負荷を軽減します。
スケジュール設定 PC教室で日常的に行う定時の電源オン・オフ、夜間・休日のメンテナンス作業をスケジュール設定により自動実行することで、管理者の作業負荷を軽減します。
WindowsUpdate・ソフトウェア更新支援 Windowsやソフトウェアの更新プログラムの適用ができます。システム保護ソフトと連携することで、保護の解除、更新プログラムの適用、保護実行の一覧の流れを自動化できます。
ActiveDirectory管理 ExtraConsoleからActive Directory®を直接操作することができます。個々のユーザー情報の登録・更新はもちろん、CSVファイルからの一括処理にも対応しています。
不正端末接続検知 登録されていないパソコンが学内のネットワークに接続されると、不正な接続として記録、管理者に通知を行います。不正端末接続検知機能の活用により、セキュリティの強化にも役立ちます。

 

統合ID管理システム「ExtraConsole ID Manager」の特長

 学内の複数のサーバーや、Google Apps、Office365等のIDを統合し、Webコンソールから一元管理できます。それぞれのサーバーやGoogle Apps、Office365に対して個別にユーザーを追加する必要がなくなり、様々なID/パスワードが乱立することが無くなるため、ID管理の負担を大幅に軽減できます。また、シングルサインオン環境の土台とすることも可能です。

 

「ExtraConsole ID Manager」の主な機能

一括処理 入学・進級・卒業などIDのライフサイクルに伴う管理者の作業負担を軽減します。最低限のユーザー情報を入力したCSVファイルから、必要な情報を自動付与し、各ID管理サーバーにユーザーを一斉登録することが可能です。同時にホームフォルダーの作成と権限の割り当ても行えます。
運用支援機能 パスワードの再発行機能やユーザー情報の検索機能、管理者の権限管理やユーザー向けのパスワード変更Web等、学内のID運用にあたって必要な機能が揃っています。
ユーザー情報の一元管理 Active Directory®やLDAPサーバ等、学内のID管理サーバーを統合し、ID/パスワードをはじめとしたユーザー情報の一元管理が可能です。管理用Webページよりユーザー情報を更新すると、即座に連携先システムへ情報が伝播します。

 

「ExtraConsole ID Manager」のシステムインテグレーションサービス

ExtraConsole ID Managerとオープンソースを組み合わせたシングルサインオン環境構築を支援します。Shibbolethを利用し、学認とクラウドメール(Office365、GoogleApps)のシングルサインオン環境構築を支援します。コンサルティングから導入まで、一括でお任せいただけます。

 

製品価格・仕様

製品名 ExtraConsole(エクストラ コンソール) Ver3.0
出荷開始日 2014年10月24日
販売価格
(税込)
ExtraConsole ICT Manager (1~99台まで) 6,696円/クライアント
空席情報オプション:オープン価格
資産棚卸オプション:オープン価格
ExtraConsole ID Manager オープン価格
動作環境※
(サーバー)
OS Windows Server 2012 R2 Standard / 2012 Standard / 2008 R2 Enterprise Edition SP1 / 2008 R2 Standard Edition SP1 / 2008 Enterprise Edition SP2(32bit版) / 2008 Standard Edition SP2(32bit版)
CPU Intel Core 2 Duo 2.1GHz以上
HDD 300MB 以上の空き領域(必須アプリケーション用領域及びデータベース領域を除く)
動作環境※
(クライアント)
OS Windows 8.1 Pro / 8 Pro / 7 Professional SP1 / Windows Vista Business SP2(32bit版)
CPU Intel Pentium 4 2.3GHz以上(Intel Core 2 Duo 2.1GHz以上推奨)
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
HDD 20MB 以上の空き領域(必須アプリケーション用領域を除く)

※販売価格・動作環境の詳細はWebサイト(http://www.chieru.co.jp/products/system/extraconsole/price/)をご参照ください。

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング部・安田
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ