ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2017年03月02日

チエル、学校向けアプライアンスサーバー『eNetStarイーネットスター』をバージョンアップ!学校と保護者を結ぶ「連絡メール配信」をオプションで提供!

~ 新筐体を札幌市内の小中学校100校に導入 ~

チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、以下チエル)は、学校向けアプライアンスサーバー『eNetStar(イーネットスター)』をバージョンアップし、新筐体であるコンパクト型を追加ラインアップしたほか、学校と保護者のコミュニケーションツールとなる「連絡メールオプション」、教育委員会などのセンター側で集約して管理ができる「集中管理サーバー」も提供いたします。これにより、学校現場のさらなるセキュリティの向上を実現し、教育委員会など、センター側でのサーバー運用の効率化を支援します。

新筐体の『eNetStar』は、プロキシサーバーとして、札幌市内の小中学校100校に導入しました。

 

製品開発の背景

 学校現場では、「プロキシサーバー」「Webサーバー」「メールサーバー」として利用できるオールインワンサーバーが普及しています。チエルでは、サーバーに、Webフィルタリングソフトやウイルス対策機能などを必須オプションとしてラインアップした、セキュリティアプライアンスサーバー『eNetStar』を開発・販売し、学校からのWebアクセスをProxyサービスでネットワーク負荷を軽減することで、高速なインターネット接続を実現するほか、セキュリティ対策として採用されています。

 今回のバージョンアップでは、以前から教育現場での要望が多かった「コンパクト型」を標準モデルとしてラインアップし、オプションとして、メール配信を一斉に行い、学校と保護者とのコミュニケーションツールとなる『連絡メールオプション』、教育委員会などのセンター側で管理・一括設定変更ができる『集中管理サーバー』を追加提供しています。これにより、学校の高速なインターネット接続の実現だけでなく、さらなるセキュリティの向上と運用の効率化を支援します。

新オプションについて

 

①連絡メールオプション

教育委員会、学校向けの一斉メール配信サービスです。学校と保護者とのコミュニケーションツールとして、不審者や事件などから児童生徒を守る防犯対策、行事に関する連絡などのメール連絡網として様々なシーンでの活用が可能です。※本オプションをご利用の際は、メールを外部配信できる環境が必要となります。

 

 

②集中管理サーバー

各学校に設置された、『eNetStar』をセンター側で管理することが可能です。センターから一括で設定変更をすることができます。

 

集中管理サーバーイメージ図

 

製品ラインアップについて

製品URL:http://www.chieru.co.jp/products/system/enetstar/

 

 

新筐体の導入実績ついて

 札幌市がプロキシサーバーに求める入札要件に新筐体が適合し、市内小中学校の約3分の1にあたる100校に導入しています。各学校のゲートウェイに『eNetStar』を配備し、センターにある上位Proxyサーバーと多段でインターネット環境を構築することで、各学校のインターネット接続の高速化とWebサーバー個別への例外アクセス設定や、Webアクセスを禁止させるなどセキュリティの向上を実現します。

 

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング部・安田
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ