CHIeruの関連サイト

  • クラウド型教材配信サービス
  • eラーニング教材販売ストアサービス
  • 先生のための語学教材活用ルーム
  • 教材オンラインショップ CHIeru.shop
  • フラッシュ型教材ダウンロードサイト eTeachers
  • CHIeru WebMagazine
  • フラッシュ型教材活用セミナー Flash Seminar

機能/特長

機能/特長

多言語表記に対応

インタフェースは日本語以外に、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ハンガリー語などに対応しています。国際化の進展で外国人の教員が増加する中、日本人以外の教員でもスムーズに授業で活用できる環境を提供します。

操作性を高めるデュアルモニタシステムを採用

教師パソコンにはデュアルモニタを採用。WindowsデスクトップとCaLabo LXコントロール画面を2台のモニタに表示し、高い操作性と作業性を実現。1組のマウス・キーボードで2つの画面を操作できます。

授業の進行をサポートする様々な機能

▲ファイル配布・回収のほか、学習者から任意のファイルを提出させることも可能です。

▲インターネット閲覧禁止では、Internet Explorer以外のブラウザも禁止できます。

即時フィードバックが可能な「評価システム」

簡単な操作で問題を作成し、小テストやアンケートを行うことができます。「番号選択」「複数選択」「キー入力」の3つのテンプレートで、問題への画像ファイルの貼り付けや、外部URLへのリンクを指定するなど、多彩な形式の問題が作成できます。回答はリアルタイムに採点・集計され、学生に即時にフィードバックできます。教員側では結果をグラフ化したり、CSVやHTMLとして出力することができます。

アナライザ、小テストでクラス全体の理解度を把握

■ アナライザー
すぐ使えるシンプルなアナライザ機能を搭載 しました。その場で問題を出題(形式は多肢 選択、正誤、記述型に対応)し、解答結果を グラフで確認することができます。その日の授 業の理解度チェックなどに使えます。

■小テスト
小テスト(形式は単一選択/複数選択/正 誤/入力/エッセイ形式の問題に対応)を作成し、一斉に実行できます。結果は自動で集計され、結果レポートや、学習者別、問題別に採点結果を確認できます。

学習者に提示したい場合は、ドラッグ&ドロップの簡単操作

URL一斉起動、アプリケーション起動、ファイル配布時リストへの追加がドラッグ&ドロップで簡単に行えます。また、グループワーク(学生リモート操作)のためのグループ作成も、グループタグへのドラッグ&ドロップで簡単に設定できます。

グループワーク(学生間リモート操作)

学習者をグループに分け、グループ内の1名の画面を共有することができます。2人以上のグループを作り、学生1人の画面を共有しながら、複数の学生で資料作成が行えます。共同での発表資料作成も簡単に行えます。

別セグメント対応

1人の先生が2つの教室(統合教室)で講義ができます。異なるセグメントであっても、利用いただけます。

Active Directory®連携による出席管理

▲座席サムネイルにも自動的に氏名を表示

Active Directory®と連携することで、自動的に学習者の氏名を取得することができます。もちろん学習者自身に都度入力させることや、クラスごとにあらかじめ各座席に氏名を登録し、固定座席での運用も可能。学習者の氏名はボタンひとつでCSVファイルとして保存できますので、そのまま出席簿として利用できます。

チエル製品群との連携

S300-AV連携

●中間モニタ画像転送システム『S300-AV』 連携製品
●システムリカバリソフト『WinKeeper』
●ウィルス対策ソフト『Dr.WEB』
●プリント コントロール システム『Priduce』

多彩なチエル製品群と組み合わせることで、広範なニーズに対応可能なシステムを実現します。