CHIeruの関連サイト

  • クラウド型教材配信サービス
  • eラーニング教材販売ストアサービス
  • 教材オンラインショップ CHIeru.shop
  • フラッシュ型教材ダウンロードサイト eTeachers
  • CHIeru WebMagazine
  • フラッシュ型教材活用セミナー Flash Seminar

アクティブラーニング教室でおこなう
グループワークへの参加意識を高め、
質の高い能動的な学びを促進します

CaLabo TX

アクティブラーニング教室での利用を想定した、無線LAN、タブレット・パソコン対応の授業支援システムです。

PBL(Project Based Learning)型授業を主とした、ペアワーク、グループワークに最適なツールです。PBL型授業の一連の流れをスムーズにし、学生の授業への参加意識を最大化します。

グループワーク機能を強化し、
グループ学修での授業運営を効率化!

『CaLabo TX v1.2』2016年7月リリース

学生の意見を視覚的に共有

学生の意見を視覚的に共有

各学生のタブレット画面を、電子黒板やプロジェクターに集約して表示することで、意見を視覚的に共有することができ、より活発な意見交換をサポートします。

アナライザーで"数値"を共有

アナライザーで

学生の意見を数的に可視化できるアナライザー機能で、投票などもリアルタイムに集計されます。

学生タブレット画面の確認

学生タブレット画面の確認

教員のタブレット画面から、学生のタブレットの画面、無線LANの電波強度や、電源の残量、画面ロックやブラウザーの閲覧制限をしている状態がアイコンで確認できます。

画面共有

画面共有

教員が特定の学生のタブレット端末の画面に書き込みを行うことができます。
さらに、その画面を一斉に転送することで、教室内で画面を共有することができます。

ファイル提出

ファイル提出

学生のタブレットの画面を保存し、教員に提出します。提出したファイルの名前には学生の名前が自動的に付加されるため、授業後に各学生の回答を確認することができます。

学生タブレットの制御

■ブラウザーの閲覧制限

インターネットの特定のWebサイトを一斉に見せるようにしたり、ブラウザー閲覧を同時に制限したりできます。

■画面ロック

学生のタブレット画面をブラックアウトさせて操作をロックし、タブレット端末の操作を禁止することができます。