教員は、ご自分のPCに『Flowソフトウェア』をインストール。
学生は、リモコン型のクリッカー端末『CPS Pulse』を手元に用意。
これで、双方向授業がはじめられます。

教員PC、プロジェクターのほかに必要なのは、
学生用クリッカー端末(CPS Pulse)と無線レシーバーだけ

学生用クリッカー端末『CPS Pulse』について

 

CPS Pulse

製品画像

対応問題タイプ ・多肢選択
・多肢選択複数解答
・正誤
・数値
・テキスト入力
(140英数字)
通信方式 無線
(専用レシーバーとの通信)
通信可能範囲 専用レシーバーから
約40メートル
最大接続台数 500台まで
(専用レシーバー2個必要)
バッテリー 単3電池 2本
対応OS (専用ハードウェア端末)

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ