機能概要

『Flowソフトウェア』
問題作成
  • 正誤・多肢選択・多肢選択複数解答、記述、数値、手書き回答の6種類のタイプの問題を作成できます。
  • Microsoft PowerPointのスライドに問題を作成して事前に出題の準備ができます。(PPTアドオン)
  • Microsoft Word文書等に問題を作成して事前に出題の準備ができます。
  • Youtubeの動画、画像、テキスト、URLを用いて問題を作成して事前に出題の準備ができます。(レッスンビルダー)
回答の収集
  • 学習者の回答をリアルタイムに収集できます。
  • 学習者の回答状況(回答済人数・各学習者の回答状況)をリアルタイムに確認できます。
  • 学習者から回答を収集している際に、状況に応じて制限時間の増加ができます。
回答の集計
  • 回答結果を集計し、回答結果をファイルで保存できます。
  • 回答結果には、学習者ごとに回答の正誤・得点の記録できます。
  • 学習者の回答の分布(円グラフ・棒グラフ)、学習者が回答に要した時間の分布(棒グラフ)を表示・記録できます
参加者の管理
  • 参加する学習者の登録をせずに、匿名で学習から回答を収集できます。
  • 学習者の学生番号、氏名、クリッカー番号が記載された参加者名簿ファイルを表計算ソフト(xlsx)形式で作成できます。
  • 参加者名簿ファイルを利用することで、参加する学生を特定した回答の収集と回答結果の記録ができます。
多言語対応
  • メニューの表記を日本語/英語/中国語(繁体字)/韓国語/タイ語/ハンガリー語/フランス語/スペイン語/オランダ語/ドイツ語/ポーランド語/ロシア語/イタリア語の中から動的に切り替えられます。
学生用クリッカー 端末 『CPS Pulse』
無線レシーバ
  • 教員用PCのUSBポートに接続するだけで利用でき、個別に電源を必要としません。
  • 無線レシーバ1台につき、最大250台のリモコンを接続できます。(レシーバ2台500台まで接続可能)
問題の回答
  • 正誤・多肢選択・多肢選択複数解答、記述(英数字140文字)、数値、の5種類のタイプの問題に回答できます。
  • 液晶ディスプレイで入力した回答を確認できます。

動作環境

動作環境

価格

製品名 標準価格
CPS Pulse教室パック30個(CW-CPSP30P) ¥429,840 (¥398,000)

【内容】『CPS Pulse』 x 30、無線レシーバキット、専用キャリーケース
クリッカー30個とレシーバを専用キャリーケースに入れてセットでご用意

『CPS Pulse』クリッカー1個(CW-CPSP001) ¥12,960 (¥12,000)
無線レシーバキット(CW-CPSKIT) ¥52,920 (¥49,000)
『CPS Pulse 』専用キャリーケース(31個用) (CW-CPS-CC01) ¥23,760 (¥22,000)

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ