概要

クリッカーシステム『FLOW』は最大1,000人までの
学生の理解度をリアルタイムでグラフで表示。
クラスの理解度に合わせて、授業を進めることができます。

1.発問 2.回答 3.結果を表示 4.クラスの理解度がグラフで見える!
学生の学習意欲が向上 ・気分転換になり授業に集中できる。・教員と学生の距離が縮まり、ライブ感や参加意識が向上する。・学生の匿名性が守られるため理解できないことを正直に伝えられる。 先生の、授業の質が向上 ・教員がリアルタイムで学生の理解度をチェックできるから、授業の難易度を調整できる。・クリッカーによる問いかけが学生の記憶定着を飛躍的に向上する。・授業に活気ある雰囲気がもたらされる。・授業の記録をデータとして保存することができる。

クリッカーシステム Flow (フロー)でできること

  • 学生の理解度を把握しながら授業を進行

    教員はリアルタイムに回答者の授業内容の理解が把握できるので、学生の理解度に合わせた授業進行を行えます。学生の理解が薄い場合には、その部分を再度解説したり、学生に質問をすることで考える機会を増やすことができます。

  • 最大500人までのアンケート調査(*)

    大教室での授業や、セミナーや学会などのイベントで、アンケート集計ができます。
    *『CPS Pulse』の最大接続端末数は500台となります。

  • 資格試験対策

    医学部・薬学部・歯学部等の国家試験を目標とした科目において、学生に試験問題を次々に回答させ、正答率をインタラクティブに表示することで、試験対策の講義を効果的に進めることができます。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ