特長 - 2

タブレット運用管理と、授業でのタブレット活用に
役立つ機能をご紹介します

タブレット運用管理 を効率化する機能

ICT支援員や、先生の管理負荷を大幅に軽減しながら
安全なタブレット環境を保ちます。

■ 自動ログオン

  • ・ 設定したIDで大量のタブレットに自動ログインできます。
  • ・ 起動時に自動ログインすることができるので、時間を大幅に短縮します。

自動ログオン

■ ファイル配布・コマンド実行

  • ・ 一斉にファイル配布・コマンドを実行できます。設定等の一括変更にも活用できるため、作業時間を短縮します。
  • ・ 授業の教材ファイルの一斉配布で、授業時間を有効に活用できます。

ファイル配布・コマンド実行

■ システム制限

Windowsの設定等へのアクセスを制限できます。

  • ・ コントロールパネルを開かせない
  • ・ レジストリエディタを使わせない
  • ・ 画面、システムのプロパティを開かせない
  • ・ ネットワークのプロパティを開かせない
  • ・ タスクマネージャを起動させない

システム制限

\

■ Java・Flashアップデート通知停止

  • ・ Java/Adobe Flashの更新通知を停止します。
  • ・ 必要のない更新作業を省くことで、作業時間を短縮します。

Java・Flashアップデート通知停止

授業でのタブレット活用 に活躍する機能

指導の手間を軽減し、授業時間を有効に活用できます。

■ 利用シーン別デスクトップ切り替え

授業で利用するアプリだけを表示することで、子供たちへの指示をしやすくします。

利用シーン別デスクトップ切り替え

■ プログラム実行管理

授業で利用するプログラムだけを起動できるように設定できます。

プログラム実行管理
授業中はインターネットを禁止し、デジタル教材だけを利用可能にします。

プログラム実行管理
放課後は許可されたアプリを自由に使って、自主学習を可能にします。

■ 画面・操作ロック

先生の説明時に、学習者の操作と画面をロックできます。

画面・操作ロック

■ バッテリー残量の事前通知

授業の前にバッテリー残量不足を通知。電池切れで授業が止まることを防ぎます。

バッテリー残量の事前通知

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ