• Windows対応
  • Microsoft Teams連携
  • Chrome OS対応
  • iOS対応
  • macOS対応
  • Teams 連携学修プラットフォーム

オンライン授業支援システム

CaLabo®︎ Online

特長

特長1

Microsoft Teams
との連携で
授業内容を自動保存

特長2

出席管理などの
授業支援機能

特長3

Teams を補完する
機能が双方向授業を
さらに充実

Microsoft Teamsとの連携で、授業内容を自動保存

Teamsチーム自動作成・チームメンバーを自動登録

『CaLabo Online』で「クラス」を作成すると、同時にTeamsで「チーム」を作成し、 「クラス履修者」登録と同時に「チームメンバー」を登録します。

学生の授業参加を簡略化

・Teams予定表連携します。
・前日にメールで通知します。

チャネル上に授業内容の履歴を自動保存

・毎回の授業開始時にTeamsがチャネルを作成、授業内容の履歴を自動保存します。
保存内容:
① 授業の開始/終了(実行ログ)
② メッセージ送信(メッセージ内容)
③ URL一斉配信(URLリンク)
④ ファイル配布(ファイルリンク)
⑤ 各種活動の実行(実行ログ)
※先生にTeams管理の権限が必要

Microsoft Teamsとの連携で、授業内容を自動保存

出席管理などの授業支援機能

学生の出席状況を管理

『CaLabo Online』上のクラスで出席を受け付け、学生の出席状況(出席 / 遅刻 / 欠席)を管理します。

出席管理などの授業支援機能

小テストやアンケートの一斉配信

リアルタイムに 一斉配信 / 一斉制御 することにより、効率よく授業進行
(URL一斉送信・操作ロック・アンケート一斉配信・小テスト一斉起動 など)

形成的評価に使える機能を提供

シンプルな操作で形成的評価に使える機能(アンケート・小テスト)を提供

出席管理などの授業支援機能

Teams を補完する機能が双方向授業をさらに充実

「学生PC画面のモニタリング」や「グループ会話機能」が、双方向授業をさらに充実させます。

学生PC画面のモニタリング

・学生PC画面を一覧表示し、学生の作業状況を確認できます。
・一部の学生(2~4名)を指定し、学生PC画面を並べて比較表示することができます。

学生PC画面のモニタリング

グループ会話機能

・人数(2~5名)を指定してランダムなグループを組み、学生どうしで会話をさせられます。
・先生もグループを選択して参加することが可能です。
・グループ会話は、学生をドラッグ&ドロップして組み替えも可能です。

グループ会話機能
ページ トップ