概要

学校内で必要となる学習支援サーバやフィルタリングソフト等
複数のソフトウェアをひとつにまとめて管理。

スケジュール管理やバックアップ機能も搭載し、サーバ管理コスト低減にもつながる
「Docker」を活用したコンテナ型仮想化アプライアンス。

必要なコンテナを自由に組み合わせ可能!
必要なコンテナを自由に組み合わせ可能!
必要なコンテナを自由に組み合わせ可能!
独立したプロセス

■ Dockerとは

1つのOS環境に「コンテナ」と呼ばれる分離された空間を作成し、その分離された空間ごとに異なるOS環境を実現することができます。ホストOSから見ると1つのプロセスであるため、オーバーヘッドはほぼゼロで、従来の仮想マシンとは異なりリソース使用量も非常に少ない点が魅力です。

(1) 環境に左右されない動作を実現
チエルが用意したコンテナは、どのezContainer(コンテナ対応版)上でも同じように動かすことが可能です。

(2) 展開や更新が容易
新しいコンテナの追加や、新しいバージョンのコンテナとの差し替えが非常に簡単に出来ます。

(3) あいのり環境に最適
各コンテナは仮想的な異なるOS環境で動作するため、同居検証が不要で環境の更新もコンテナ単位で行えます。

コンテナを活用した柔軟なサーバ運用を実現

各コンテナは完全に独立しており、必要なコンテナをサーバのリソースが許す限り同時に動作させることができます。

また、アップデート時や障害時、検証を行いたい時などに、簡単にコンテナを作り直したり、新しいコンテナに差し替えることができるため、柔軟かつ効率的なサーバ運用を実現します。

コンテナを活用した柔軟なサーバ運用を実現

製品の特長

  • 柔軟なサーバ運用が可能

    各コンテナは完全に独立しており、必要なコンテナをサーバのリソースが許す限り同時に動作させることが可能です。また、アップデート時や障害時、あるいは検証を行いたい時などに、簡単にコンテナを作り直したり、新しいコンテナに差替えることが可能です。

  • 操作しやすいインターフェース

    メニューには、物理サーバ側のメンテナンスやネットワーク設定が可能な「サーバ情報」とコンテナの管理を行う「コンテナ起動情報」を用意しています。
    その他、直接コマンド操作でサーバ管理可能なコンソールや、コンテナ周辺の設定ができるメニューもあります。

  • 豊富なコンテナラインアップ

    チエル製品がセットアップされたコンテナやオープンソースベースの便利なコンテナなど、豊富なラインアップが自慢です。各コンテナは製品に合わせて最適化されており、インポート後すぐにご利用できます。もちろん、チエル製品以外にも、お客様でご用意されたコンテナを動作させることが可能です。

ezContainerの関連ページ

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ