• Windows対応

情報セキュリティ対策

SHIELDEX

《シールデックス》

概要

学校で扱う重要な情報資産を、外部・内部の脅威から守ります。
2つのセキュリティ脅威対策を
SHIELDEXのセキュリティソリューションで一度に実現。

SHIELDEX
SHIELDEXのセキュリティソリューション導入イメージ

SHIELDEXのセキュリティソリューション導入イメージ
(メール・ファイル受信時)

外部脅威対策

メール無害化

SHIELDEX SaniTrans Mail

SHIELDEX
SaniTrans Mail

《シールデックス サニトランスメール》

ファイル無害化

SHIELDEX SaniTrans Mail

SHIELDEX
SaniTrans Net

《シールデックス サニトランスネット》

3つのポイント

  • 無害化後も拡張子はそのまま
  • 高性能なCDR技術で完全な無害化を実現
  • 無害化エンジンだけでなく、
    ファイル無害化後の転送システムや承認システムも一括でご提供

内部脅威対策

ファイル自動暗号化

SHIELDEX EnCrypto

SHIELDEX
EnCrypto

《シールデックス エンクリプト》

3つのポイント

  • 暗号化後も拡張子はそのまま
  • ファイル検索、ログ管理が可能
  • SHIELDEX無害化製品とシームレスに連携

教育情報セキュリティポリシーガイドラインに対応

学校における情報セキュリティの確保が強く求められる中、文部科学省は情報セキュリティポリシーの策定や見直しを行う際の参考となる、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を2017年10月に公表しました。

『SHIELDEX SaniTrans Net / SaniTransMail』は、このガイドラインで求められている「ネットワークの分離」環境「校務系システム」に、安全にファイルやメールを取り込むために、対象となる全てのファイルやメールを無害化します。

『SHIELDEX EnCrypto』は、「SHIELDEX無害化製品」とシームレスに連携し、「校務系システム」で取り扱う文書を、保存した瞬間に自動暗号化し、情報漏洩を防止します。

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」ハンドブック(平成29年11月)

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」ハンドブック(平成29年11月)

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ