CHIeruの関連サイト

  • クラウド型教材配信サービス
  • eラーニング教材販売ストアサービス
  • 先生のための語学教材活用ルーム
  • 教材オンラインショップ CHIeru.shop
  • フラッシュ型教材ダウンロードサイト eTeachers
  • CHIeru WebMagazine
  • フラッシュ型教材活用セミナー Flash Seminar

バージョンアップした『CaLabo EX』は

『アクティブ・ラーニング型授業』
さらに使いやすくなりました

 3つの強化ポイント 

「複数レイアウト」機能が、
その日の授業にあわせた演習環境を実現します。

分離教室・統合教室を利用したり、可動式机の教室で座席レイアウトを変更したり。
1つのクラスに複数の座席レイアウトを登録できるようになりました。

その日の授業展開にあわせた演習環境を簡単に選択

導入事例慶應義塾大学 日吉キャンパス様

実際に慶應義塾大学様でご利用いただいている教室をご紹介します。
学習スタイルに合わせて柔軟な授業が展開されています。

学生が自主的にグループを決めていく。
学習者主体の多様な演習ニーズに対応します。

学生主体でグループ分けを決められる「自主的グループワーク機能」が加わります。 「グループ内ファイル共有機能」も追加され、協調性・継続性が向上します。

教員が指示をだし、学生がグループに参加するまでの
流れをスムーズに設計しました。

アクティブ・ラーニングに欠かせないグループワークを
支援する新しい機能

 グループリーダーを学習者自身が変更可能
 グループワーク時にファイル共有(共有フォルダーの利用、配布・提出)
 グループリーダーのマイク・PC音声の切替またはMIX

学生同士で、プレゼンテーションを評価
できるようになりました。

「発表評価」機能で、プレゼンテーションの発表者に、学生同士で評価を与えることができます。先生はその結果をその場でご覧いただけます。

「ムービーテレコ」で使用できる
デジタル教材が幅広く、録音・録画機能も強化。

インターネットの動画を
教材として使用できるようになりました。

対応する音声・動画フォーマットが拡張されます。

現状対応のmpeg1と、mpeg4(divX)にmp4, m4v, movが加わります。

学生録画機能

学生PCに接続したWebカメラで自分自身を録画し、保存してふり返ったり、先生に提出したりすることができます。プレゼンテーションの練習にも利用できます。

 よくある課題とその解決法をまとめた特集記事もご覧ください