• Chrome OS対応
  • Chromebook 活用パック
  • Chromebook 活用支援ツール

コンテンツプラットフォーム

InterCLASS® Learning Share(授業クラウド)

《インタークラス ラーニングシェア》

概要

Google Classroom のコンテンツを、
年度更新時に新しいクラスで再利用したり、
学校を超えて先生同士やICT支援員と先生間で共有したりできる、
使いやすく安全なプラットフォームです。

Google Classroom の授業用コンテンツを先生同士で共有し合い、
準備時間を短縮することで、授業に集中できる環境づくりを支援します。

Google Classroom のコンテンツを、 
年度更新時に新しいクラスで再利用したり、 
学校を超えて先生同士やICT支援員と先生間で共有したりできる、 
使いやすく安全なプラットフォームです。

『InterCLASS®︎ Learning Share(授業クラウド)』 3つの特長

Google Classroom の課題を
別のクラス、年度で再利用

Google Classroom の課題を
別のクラス、年度で再利用

授業や学級運営のために Google Classroom に一度作成したコンテンツを、再利用できます。また、別のクラス作成時や年度更新時にも同一課題を再作成する必要なく、簡単に複製・登録ができます。

ICT支援員と先生が相互に
効率の良いサポート体制を実現

ICT支援員と先生が相互に
効率の良いサポート体制を実現

先生のアカウントを流用せず、各々のアカウントでコンテンツを作成・共有できるので、セキュリティ上も安心!また、共有時にタグを設定することで、各先生は共有されているコンテンツを簡単に検索でき、効率の良いサポート体制を実現します。

学校間で簡単共有、
自治体全体の利活用促進を支援

学校間で簡単共有、
自治体全体の利活用促進を支援

学校を超えて、自治体単位での共有* 体制を構築することが可能になります。各先生の作成した課題や資料を気軽に共有・使用できることで、授業コンテンツの蓄積と利活用の促進をサポートします。
* 自治体内で共有する際はドメインライセンスでのご契約が必要です

Google Classroom を利用する先生方の、こんな悩みを解決します

  • 今年度の5年生クラスで作った授業用コンテンツを、次年度のクラスでも使用したい
    別のアカウントを持つ先生が、Google Classroom のコンテンツを再利用できるようになります。
  • 他の先生の授業アイデアが知りたい
    『授業クラウド』に共有されたコンテンツを教科や学年で検索し、他の先生の授業アイデアを知ることができます。
  • 学校間でもコンテンツの共有がしたい
    同一自治体・同一ドメイン内であれば、他校の先生が『授業クラウド』に共有したコンテンツを、簡単に閲覧・ダウンロードできます。

※ Chromebook は Google LLC の商標です。

ページ トップ