• Windows対応
  • Microsoft Teams連携
  • Chrome OS対応
  • iOS対応
  • macOS対応
  • Teams 連携学修プラットフォーム

オンライン授業支援システム

CaLabo®︎ Online

概要

「Web会議システム+LMS」に欠けていた
リアルタイムによる 授業支援機能・形成的評価機能 を補完し、
より充実した授業の実現をサポートします。

Web会議ツールではものたりない! 家庭にいる学生とのオンライン授業を、 より対面授業に近づけるために。 『CaLabo®︎』シリーズのオンライン版が登場しました。

「Web会議システム+LMS」の側面支援ツール

2020年度、新型コロナウイルスの影響により、大学で導入され始めたオンライン授業。多くの大学では「Web会議システム(Zoom, Teamsなど)+ LMS」による講義が行われ、対面式の講義とは違ったメリットが認識されたケースも多かった反面、WEB会議システムでは出席が取れない、双方向性に欠けるなど、課題が見え始めました。

シンプルで使いやすいドラッグ&ドロップの直感操作

オンライン授業で、このような課題はありませんか?

  • Web会議システムはビジネス向けに作られており、
    出席をとるなど授業で利用するには足りない機能があると感じる。
  • 学生にファイルを一斉配布したり、アンケートをとったり
    PC教室で使っている授業支援機能をオンラインでも利用したい。
  • 一斉試験のような総括的評価だけでなく、
    形成的評価を取り入れたい。

『CaLabo Online』は「Web会議システム+LMS」に欠けていた
リアルタイムによる 授業支援機能・形成的評価機能 を補完し、
より充実した授業の実現をサポートします。

特長1

Microsoft Teams
との連携で
授業内容を自動保存

『CaLabo Online』でクラスを新規作成した際、Teams上にチーム・チャネルを自動作成し、授業の記録を自動保存します。

→ 特長ページへ

特長2

出席管理などの
授業支援機能

オンライン授業の課題のひとつ、「出席をとる」ことが可能になりました。画面ロックやアンケート送信といった授業支援機能もご提供。

→ 特長ページへ

特長3

Teams を補完する
機能が双方向授業を
さらに充実

学生PC画面のモニタリング」や「グループ会話機能」 が、Teamsを補完。さらに充実した学生参加型の授業を実現出来ます。


→ 特長ページへ

オンライン授業での『CaLabo Online』の役割

『CaLabo Online』は、「Microsoft®︎ Teams」と連携し、リアルタイムのオンライン授業を補完する側面支援ツール です。オンラインによる講義を効率よく進めたり、複数回の講義を管理したりすることができるようになります。

オンライン授業での『CaLabo Online』の役割

※Microsoft、Office 365、Microsoft Teams は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

ページ トップ