CHIeruの関連サイト

  • クラウド型教材配信サービス
  • eラーニング教材販売ストアサービス
  • 先生のための語学教材活用ルーム
  • 教材オンラインショップ CHIeru.shop
  • フラッシュ型教材ダウンロードサイト eTeachers
  • CHIeru WebMagazine
  • フラッシュ型教材活用セミナー Flash Seminar

バージョンアップ 最新版CaLabo LX Ver.3.2 2015年7月にリリースしました。
詳しくはこちら。

概要

概要

大学・高校を中心として、国内トップクラスの導入実績を誇るCALLシステムCaLabo EX』。
『CaLabo LX』は、そのCaLabo EXの優れた操作性と技術的な先進性を受け継いだ、
PC教室向けの授業支援システムです。
CaLaboシリーズは、コンピュータ教室での情報教育からCALL教室での語学教育までを一貫してサポートする、トータルソリューションを提供します。

※CALLシステム:コンピュータを利用した外国語学習システム

c-lx_ui.jpg

基本機能

コンピュータ教室の授業運営に必要な機能を網羅

学習者パソコンの画面モニタリングや操作ロック、パソコン電源の一斉管理やファイルの配布・回収・提出など、コンピュータ教室で必要とされる機能を搭載。スムーズな授業運営と教室管理を実現します。

CaLaboシリーズ共通の卓越した操作性

ほとんどの機能はわずか数クリックの操作で簡単に実行できます。多数の導入校の要望を取り入れて洗練されたCaLabo EXと共通化されたインターフェースは、どなたにも直観的なオペレーションを可能にします。

日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、ハンガリー語の多言語表記

コントロール画面は日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語やその他の表記をサポート。国際化の進展で外国人の教員が増加する中、スムーズに授業で活用できる環境を提供します。

画像転送システムS300-AVとの連携により、視聴覚教室としても活用可能

教師パソコン用のビデオキャプチャカードを標準添付。DVDプレーヤー等のS300-AVを接続するだけで、リアルタイムの取り込みと配信ができるため、視聴覚教室としての利用も可能です。また、S300-AVと連携することにより、中間モニタの制御も可能です。