• Chrome OS対応
  • Chromebook 活用パック
  • Chromebook 活用支援ツール

フィルタリングツール

InterCLASS®︎ Filtering Service

特長

いつでもどこでも、
確実に有害サイトへのアクセスをブロック

校外へ持ち出したChromebook端末にもWebフィルタリングを適用できます。LTE通信環境や家庭学習・校外学習時などネットワークを問わず安全なインターネット活用を可能にする、クラウド型のWebフィルタリングサービスです。

いつでもどこでも、確実に有害サイトへのアクセスをブロック

国内最高水準のフィルタリング技術を採用

アルプス システム インテグレーション株式会社の国内最高水準のフィルタリング技術を採用しています。

一般的なWebアクセスの98%*をカバーし、カテゴリ数は148に拡充。精度を極めたデータベースで正確かつ柔軟なアクセスマネージメントが可能になります。

国内Webフィルタリングソフト最大クラス148カテゴリと セキュリティを重視したカテゴリにより、 柔軟なフィルタリングとセキュアなインターネット環境を実現します。

※一般的な企業におけるWebアクセスにカテゴリが付与される割合(理論値)

国内最高水準のフィルタリング技術を採用

Chrome拡張機能なので管理もかんたん

『InterCLASS Filtering Service』はサーバー無しで利用できるクラウド型Webフィルタリングです。Google管理コンソールから対象のChromebookに『InterCLASS Filtering Service』のChrome拡張機能をインストールするだけで利用ができます。

Chrome拡張機能なので管理もかんたん

「子ども安全みまもり」機能

閲覧アラートメール機能

一般的なWEBフィルタリングによるWEBページの閲覧制御だけでなく、児童生徒のヘルプサインを見過ごさぬよう、規制カテゴリーに該当するサイトへアクセスすると、管理者へメール通知が届くように設定できます。 学校管理者は、アラートメールを受信することで早期対応をすることが可能です。

※本機能はベータ版です。今後仕様が大きく変更される可能性がございます

クラウド端末利用によるトラブルを未然に防止・早期発見します

ページ トップ