教職員・教育委員会向けセミナー・イベント SEMINAR & EVENT

名古屋学院大学CALLワークショップ開催のご案内

開催概要

案内チラシをダウンロード (pdf)

申し込みFAX用紙をダウンロード(excel)

 

名古屋学院大学は1964年に開学し、その当時から経済学部の単科大学でありながら英語をはじめとする外国語教育に力を入れてきました。特に、LL教室をはじめとして、先進的な機器を利用した外国語教育の分野では大きな成果をあげてきています。1989年に外国語学部が開学部し、全国でいち早くコンピュータを使った外国語教育のための教室(CALL教室)を設置し、英米語学科の必修科目で利用しました。併せて教材の開発にも取り組み、レーザーディスクをMS-DOSで制御し、画面上に画像とテキストデータを同時に提示するシステムを考案し、現在のCALL教材の先駆けとなりました。

2007年に名古屋市熱田区の新しいキャンパスが開設され、CALL教室もその中に設置されています。現在では外国語学部の必修科目の授業をはじめてとして利用されており、洗練された教室の設計、誰にでも気軽に使える教室システムを目指して、日々実践を積み重ねています。

今回のワークショップでは、CALL教室での授業実践の方法を、高校・大学の先生方と共有し、明日からの授業実践に少しでも役立てることができればと思います。多数の先生方のご来校をお待ちしております。

 

日 時 2010年2月20日(土)13:00~16:35 (12:30受付開始)
場 所 名古屋学院大学 名古屋キャンパス 日比野学舎4階402教室
対 象 英語教育に携わる先生方、ほか(定員36名)
参加費 無料
主 催 名古屋学院大学 英語教育カリキュラムプロジェクト研究部会
協 賛 電子システム株式会社、チエル 株式会社

 

プログラム

13 :00 ~13 :10 開会の挨拶
13 :10 ~13 :20 CALL設備紹介
13 :20 ~14 :00 授業実践発表(1)

「高校でもできる! 映画を活用した英語学習」

三重県立桑名高等学校  近藤 泰城 教諭

14:00~14:40 授業実践発表(2)

「大学生を対象としたCALL教室での映画を活用した授業実践の紹介」

名古屋学院大学 外国語学部  柳 善和 教授

14:40~15:00 動画学習ツール『ムービーテレコ』のご紹介  チエル 株式会社
15:00~15:15 休憩
15:15~16:25 講演 「CALLで何が変わったか」

なぜ学生はCALLに魅力を感じるのか、CALLによって授業がどう変わるのか、CALLを含めた授業を組み立てるのに何が必要か、15年間のCALL授業実践を振り返りながら提案します。

名古屋大学大学院 国際言語文化研究科   尾関 修治 教授

16:25~16:35 閉会の挨拶

 

お申し込み方法

 

別紙のFAX 申し込み用紙に必要事項を記入の上、210日(水)必着でお申し込みください。

e-mail でお申し込みの場合は次の項目をお知らせください。

 

①お名前(ふりがな)、学校名

②連絡先(学校住所、電話番号、FAX 番号、e-mail アドレス)

 

※教室座席数の都合により、定員は36名となっております。定員を超えるお申し込みをいただいた場合、お断りのご連絡をさせていただくこともございます。あらかじめご了ください。

 

お申し込みに関するお問い合わせ

 

チエル株式会社 第一プロダクトマーケティング課

担当:加藤(かとう)・三木(みつぎ)

TEL:03-3748-9611   FAX:03-3748-9620   e-mail:call@chieru.co.jp

 

交通案内をダウンロード (word)

セミナー&イベント一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ