教職員・教育委員会向けセミナー・イベント SEMINAR & EVENT

青山学院大学CALLワークショップ開催のご案内

開催概要

案内チラシをダウンロード (PDF)

申し込みFAX用紙をダウンロード(PDF)

日時 2010 年7月27日(火)13:00 ~ 17:00(受付開始 12:10 ~)
会場 青山学院大学 相模原キャンパス
B棟(メディアセンター)3F B303 教室
(※受付は「3F メディアライブラリー事務室」となります)
受講対象 語学教育に携わる先生方、および学校関係者
※参加費無料、事前申込要 (申込受付期間: ~7/24(土)必着)
主催 青山学院大学 メディアライブラリー
協賛 チエル株式会社

プログラム

12:10 ~ 受付(B棟3F メディアライブラリー事務室)
13:00 ~ 13:05 開会の挨拶
外国語ラボラトリー所長 文学部 英米文学科 准教授  横谷 輝男
13:05 ~ 14:35 授業実践報告(1)
「”Using CALL to Improve Multiple Skills of Japanese University Students in an English for Specific Purposes (ESP) Program”
社会情報学部 准教授 LAMBACHER, S.G.
This presentation will explain and demonstrate how a CALL system (including methodology and materials) is used to teach multiple English skills to first-year students in the School for Social Informatics at Aoyama Gakuin University.
In particular, the English curriculum focuses on English for Specific Purposes (ESP), with importance placed on learning both computer science and business-related English. The integrated learning of English skills is emphasized, with courses in both Reading &. Writing and Listening & Speaking (including pronunciation).
14:35 ~ 14:45 休憩
14:45 ~ 16:15 授業実践報告(2)
“How the Use of CALL Can Enhance the Learning of Business English Skills By Japanese University Students”
東海大学/法政大学講師 REILLY, John
This presentation will provide an overview and a demonstration of how a CALL system offers Japanese university students individualized and bidirectional learning tools to develop better overall Business English skills.
The presentation will focus on how the use of CALL in the School for Social Informatics at Aoyama Gakuin University augments Business English speaking and writing communication class activities, and emphasizes that students take greater responsibility for their learning and output.
In addition, the presenter will explore the production and perceptual difficulties Japanese learners have in acquiring Business English communication skills (e.g. spoken and written expressions they frequently have difficulty producing or produce inappropriately), as well as cultural misunderstandings they may exhibit in business settings.
16:15 ~ 16:25 休憩
16:25 ~ 16:50 全体ディスカッション
16:50 ~ 16:55 閉会の挨拶
相模原キャンパス主任 社会情報学部 教授 村川久子

 

ご紹介・体験コーナー・施設見学

午前中(10:30 ~ 11:30)、下記3つのご紹介・体験コーナーと施設見学を実施いたします。ご希望の方は番号を明記の上、お申込みください。
※午前中のコーナーの受付は10:00 ~となります。
①授業例ご紹介コーナー
実際の授業形式で、CALL システムを有効活用し、先生方がストレスなく授業を行うヒントをご紹介いたします。
②Gleader VISUAL/Gleader SYSTEM:(社会情報学部 村川教授開発)体験コーナー
PROTS(Pronunciation Training System)で発音方法全体をDVD で見ていただき、それから3Dアニメーションで発音器官の動きを視覚化し、発声をフォルマント表示であらわすことができる発音ソフトを体験していただきます。
③e-Learning 教材(SMART-HTML)作成体験コーナー
簡単に問題を作成できるe-Learning教材作成システムで実際に問題を作成し、e-Learningシステムにアップロードして、どのように学習できるか、体験いただきます。
●施設見学
相模原キャンパスのCALL教室/PC教室/サポートラウンジ/万代記念図書館をご案内いたします。上記と並行し、CALL教室で、社会情報学部の授業の様子と先生方のインタビューをビデオでご紹介しております。(事前申し込み不要)

お申し込み・お問い合わせ

①FAXでの申し込み 2010年7/24(土)必着
FAX申し込み用紙に必要事項を記入の上、お申し込みください。

FAX:042-759-6073

申し込みFAX用紙はこちら(PDF)

②e-mailでの申し込み 2010年7/24(土)締切
件名に、「7/27(火)青山学院大学CALLワークショップ参加希望」と記載し、本文に①お名前(ふりがな)、学校名②連絡先(学校住所、電話番号、FAX 番号、e-mail アドレス)、③午前の部の希望(ご希望のコーナーの番号/ 参加しない)をご記入の上、下記 e-mailアドレスまでお申し込みください。
e-mail:mediaweb@jm.aoyama.ac.jp

※定員を超えるお申し込みをいただいた場合、教室座席数の都合上お断りのご連絡をさせていただくこともございます。 あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先: 青山学院大学 メディアライブラリー TEL:042-759 -6005

セミナー&イベント一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ