ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

企業情報 2013年04月23日

チエル、韓国の「ウリ情報技術」と販売代理店契約を締結

チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、以下チエル)と、ウリ情報技術(本社:Yeongdeungpo-gu, Seoul、代表:Seo Jae-Kwan、以下WOORISOFT)は、フルデジタルCALLシステム『CaLabo EX(キャラボ イーエックス)』をはじめとするチエル製品の韓国内での販売に係る販売代理店契約を締結したことを発表いたします。
※『CaLabo EX』:語学教育システムとして、日本国内で多くの導入実績と高い評価を持つ、フルデジタルCALLシステム。

 

背景

 チエルは、自社開発製品の海外展開として、これまでに、北米(コロラド州デンバー)での販売拠点の開設をはじめ、アジア圏、中東圏など、世界19カ国で販売展開を行っております。
この度、『CaLabo EX(キャラボ イーエックス)』をはじめとするチエル製品に強い関心をいただいた韓国のWOORISOFTと、韓国における販売代理店契約を締結するに至りました。
WOORISOFTは、1997年にテヨン情報技術として創設され、韓国初のPC教室管理ソフト「School Cap」の開発により、文教市場に参入。4500校以上の導入実績を持ち、教育ICT関連製品の開発・販売を行い、2004年に、開発・営業部門を分社化して、営業部門における新会社として設立されました。現在、韓国内において、一貫して教育ICT関連製品の積極的な営業展開を繰り広げております。
チエルでは、WOORISOFTとの販売代理店契約により、韓国市場におけるチエル製品の販売およびマーケティング活動の強化を図ってまいります。

取り扱い製品

  • フルデジタルCALLシステム『CaLabo EX』
  • 授業支援システム『CaLabo LX』
  • 授業支援システム『InterCLASS』
  • eラーニングシステム『Glexa』
  • システムリカバリソフト『WinKeeper』

会社概要

<チエル 株式会社>
本社所在地:東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー3F
代表者:代表取締役社長 川居 睦
主な事業内容:コンピュータソフトウェア、コンピュータネットワーク、及びコンピュータシステムの企画・開発・販売
設立年月日:1997年10月1日

 

<ウリ情報技術(WOORISOFT)>
本社所在地:#309. Life Officetel, 61-3, Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu, Seoul
代表者:Seo Jae-Kwan
主な事業内容:PC教室管理ソフトウェア「School Cap」をはじめとした、学校向けICT関連製品の販売
設立年月日:2004年2月18日
http://www.woorisoft.co.kr

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング推進室 村上、広報担当 橋本
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ