概要

4K UHD(ウルトラハイビジョン)30Hzの高精細画像を
中間モニタや複数プロジェクターにも転送。

PC教室やCALL教室、
アクティブラーニング教室にも自在に対応します。

S600-OPはマルチに対応!

『S600-OP』は、ネットワーク技術を利用したハードウェア方式での画像転送システムです。

『中間モニタシステム』として活用すれば、学生機の傍らに設置された中間モニタ(教材提示用ディスプレイ)に高精細画像・映像を一斉に転送することができます。アナログ画像転送ではぼやけてしまっていたものがクッキリ、ハッキリ見えるようになり、映像・音声を遅延なく転送できるので、PC教室を視聴覚室のように利用でき、教室の利用用途も広がります。

中間モニタシステム プレゼンセレクター 映像配信機器

利用する教室によって構成を選択できます。アクティブラーニング教室で『プレゼンセレクター』として利用すれば、発表者のプレゼンをスムーズにし、円滑な授業運用を支援します。 普通講義室の『映像配信機器』としても利用できます。

製品の特長

  • 4K UHD 30Hzの高精細画像を鮮明に表示

  • システムの構成や配線がシンプル、コスト削減とシンプルな配線

  • 利用する教室によって構成を選択可能

→詳しくは「特長」へ

中間モニターへの教材提示やプレゼンセレクターとして授業を支援

PC教室/CALL教室の中間モニターへの教材提示

PC教室/CALL教室の中間モニターへの教材提示

スター型配線により、機械故障時の影響度が軽減され、画像・音声転送のさらなる高速化を実現します。
→「構成例」へ

アクティブラーニング教室のプレゼンセレクター

アクティブラーニング教室のプレゼンセレクター

アクティブラーニング教室にてプレゼンセレクターとして利用することで、先生/共有ソースと学生ソースを、教室に設置された複数のプロジェクター及び電子黒板に転送できます。発表者のプレゼンをスムーズにし、円滑な授業運用を支援します。→「構成例-2」へ

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ