構成例

中間モニタ配信システム

中間モニタ配信システム

コンピュータ教室やCALL教室において、AV機器や教員PCの映像・音声を中間モニタに転送するデジタル画像転送システムです。高精細な映像・音声を駆使した効果的な教育を、簡単な操作で実現することができます。

中間モニタ20台に対し、デコーダー10台(デコーダー1台2出力対応)

操作パネル

操作パネル

「音声機能」で音声のみの出力も可能

マスターユニットにHDMI接続された教員PC、AV機器の音声をルームスピーカーおよび中間モニタのスピーカーにステレオ出力可能です。
画像選択に連動して音声も自動的に切り替わるので簡単・安心な操作を実現します。

「音声機能」で音声のみの出力も可能

「グループ別制御機能」で
グループ毎に異なる映像・音声を送出

2つの教室を、講義の規模に合わせ統合して利用可能です。1つのコントローラから2つの教室を一括操作ができるので教室を効率よく運用できます。

2つの教室を一括操作

一つの教室内を二つのグループに分けた場合、それぞれのグループに違うソースの映像・音声を同時に配信することも可能です。

二つのグループに

「教卓埋込パネルの連携」

AV操作はソフトウェアだけでなく、ハードウェアの特注操作パネルとも連携できますので、 従来の操作感のまま運用できます。『S600-OP』はスイッチャー配下の配信機能として安価に構築できます。

中間モニタ20台なら、デコーダー10台
  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ