ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

メディア 2012年06月07日

米国教育市場で授業支援システム『InterCLASS(インタークラス)』が、6万ライセンスの販売を達成

 チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、資本金: 3億円、以下チエル)は、米国教育市場において授業支援システム『InterCLASS(インタークラス)』の販売ライセンス数が5月末時点で6万を超えたことを発表いたします。

 ICT(Information Communication Technology)先進国である米国では、教育分野においても積極的なICT活用が進んでおり、全米の幼稚園~高校(K-12)までの約12万の学校の中には、授業科目ごとに専用のコンピュータ教室を10教室以上備えているところも珍しくありません。一方、学校での一般的な授業形態は個別学習指導が中心であったこともあり、コンピュータ教室は、日本の学校のような一斉指導型の授業での利用形態は少ない状況が続いておりました。

 このような中、2002-03年に全米で「No Child Left Behind(落ちこぼれゼロ)法」が施行され、各学校では基礎学力の向上と州毎の学習基準の順守が求められるようになってきたこと、更にICTを活用した授業の効率化や教育効果の向上を図るシステムとして、授業支援システムの導入が強力に推進されてきました。

 こうした米国教育市場の状況を受け、チエルでは、日本国内で2005年より発売を開始し、すでに多くの販売実績をもつ授業支援システム『InterCLASS(インタークラス)』をベースに、米国の教育ニーズを取り入れた仕様での製品を開発し、2007年より関連会社のKaminari Education,Inc.(コロラド州) http://www.kaminarieducation.com を拠点に、米国教育市場での販売活動を開始いたしました。

 Kaminari Education,Inc.は、日本式のきめ細かなユーザーサポートとサービスの提供に努めたこと等も評価され、『InterCLASS(インタークラス)』は順調に販売実績を伸ばし、5月末時点で6万ライセンスの販売を達成するに至りました。

 チエルでは、今後も日本国内はもとより、米国市場をはじめとして海外20社の販売会社を通じて、『InterCLASS(インタークラス)』、フルデジタルCALLシステム『CaLabo EX(キャラボ イ-エックス)』、学習管理システム『CaLabo LMS(キャラボ エルエムエス)』、画像転送システム『S300-AV』等の製品の海外展開を進めてまいります。

 

<テキサス州チャイナスプリング中学の授業風景>

 

<テキサス州ボーガー学区での先生向け研修会風景>

『InterCLASS(インタークラス)』について

  『InterCLASS(インタークラス)』は、授業運営に必要な機能でより効率的な授業を実現し、また普通教室で学んだ知識の理解度を把握できる、コンピュータ教室向けの授業支援システムです。学習結果の集計が簡単に、瞬時に行え、クラスの成績一覧や個人別のレーダーチャート等により、効果的で充実した学習評価が得られます。

 

<『InterCLASS(インタークラス)』の トップ画面>

<レーダーチャート>

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング推進室 村上、広報担当 橋本
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp 

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ