ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

メディア 2014年08月28日

チエル・NEC、レノボら7社が共同で普通教室における児童・生徒に1人1台のICT環境を活用した授業の実証研究を開始

 チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦、以下「チエル」)、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤 信博、以下「NEC」)はレノボ・ジャパンなどと協力し、児童・生徒に1人1台のタブレット端末、デジタル教材、電子黒板・プロジェクターなどの、最新のICT環境を効果的に活用する授業事例を共同で開発し、学校における日常的なICT活用の在り方を検証する実証研究を開始いたします。

 本実証研究は、富山大学人間発達科学部附属小学校(富山県富山市、校長:根岸秀行、以下「附属小学校」)の協力のもとに実施されます。チエル、NEC、レノボほか7社の参画企業が、タブレット端末、タブレット端末管理カート、授業支援ソフトウェアといった、「児童・生徒に1人1台のICT環境」の整備と、各教科での授業実践の支援や教育現場での効果的な活用のための運用サポートを提供します。

 附属小学校は、先進的な教育に関する研究と優れた授業実践を行うと同時に、公開研究発表会、各種研究会、公開授業などを通じて全国の公立学校等に研究成果を広く公表しています。今後、最新のICT環境を活用した授業実践に関する研究が重要であることから、本実証研究の実践校として協力することになりました。また、研究アドバイザーとして、東北大学大学院情報科学研究科 教授・堀田龍也 氏、富山大学人間発達科学部 准教授・高橋 純 氏に参画いただき、ICTを効果的に活用した授業づくりと指導方法の開発に取り組みます。

 本実証研究では、附属小学校の学校研究の主題である「思考の活性化による認識の深まり」の実現のために、タブレット端末をはじめとしたICT活用に取り組みます。このプロセスにおいて、持続可能で日常的なICTの活用法、教員のICT活用指導力や学校のICT環境整備状況に応じた段階的なICT活用法を明らかにします。

 本実証研究の成果としては、研究成果報告書として取りまとめるとともに、ICT活用授業事例集の作成、ICT活用の普及を目的とした校内研修用ハンドブック等の制作を予定しています。

 

本実証研究の概要

研究趣旨 附属小学校の学校研究の主題である「思考の活性化による認識の深まり」の実現のために、タブレット端末をはじめとしたICT活用に取り組みます。このプロセスにおいて、以下の4つの研究テーマに取り組みます。

ICTを活用した授業実践に関する研究
・持続可能で日常的なICT活用法の検討
・授業準備や授業記録の取得の効率化の検討
ICT環境整備に関する研究
・既存の設備に新たなICT環境を構築する方法の検討
・ICT環境の整備状況に応じた段階的なICT活用法の検討
ICT環境習熟に関する研究
・整備されたICT環境を活かす教員研修の内容や方法の検討
・児童生徒への指導内容や指導方法の検討
ICT活用の普及に関する研究
・ICT活用の日常化と、効果的な啓発・普及方法の検討

期間 2014年9月から2016年3月末まで
研究実践校 富山大学人間発達科学部附属小学校
ICT環境整備 タブレット対応教務支援システム
「らくらく授業支援」「らくらく座席表評価」「らくらく言語活動」
タブレット対応デジタル教材 1式
顔認証PCセキュリティソフトウェア「NeoFace Monitor」
学校SNS「学校コミュニティプラットフォームサービス」
モバイルデバイス管理「iQQsam SDM powered by OPTiM」
教室用PC「ThinkPad ノートパソコン」1台
先生用タブレットPC「ThinkPad 10」4台
児童・生徒用タブレットPC 「ThinkPad 10」42台
タブレットPC充電保管庫
「PowerShuttle タブレット充電カート」1台
「Tablet Charging Wall Mount 12」1台
その他 無線アクセスポイント、Webフィルタリングサービス、アクセサリー等
詳しくは下記の富山大学人間発達科学部附属小学校導入システム図を参照

 

富山大学人間発達科学部附属小学校導入システム図

本実証研究に参画する協力企業と役割分担

チエル 参画企業の取りまとめを行うとともに、教務支援システムの提供、デジタル教材の提供、ならびに運用支援を行います。
NEC 顔をタブレットのカメラにかざすだけで、確実で高速なログオンとユーザ認証を実現する顔認証ソフトウェアの他、学校SNS、モバイルデバイス管理サービスをNECフィールディングとともに提供します。さらに、機器障害受付から修理手配・再配備までをワンストップで行う保守管理サービスも提供します。
レノボ・ジャパン株式会社 先生・児童用のタブレットPC、教室用のノートPCを提供し、ペン入力のタブレット端末による1人1台のICT環境を構築します。
エルゴトロン・ジャパン株式会社 先生・児童用のタブレットPCを安全に保管し、40台以上のタブレットPCを同時に充電可能な充電保管庫を提供します。
サンワサプライ株式会社 タブレットPCの持ち運びのためのボックス型バッグと、教員が授業中に立ったままタブレットを操作するためのショルダーバッグを提供します。
アルプスシステムインテグレーション株式会社 クラウド型Webフィルタリングサービスを提供し、安全なインターネット活用環境を構築します。
株式会社Doctor Web Pacific ウイルス対策ソフトウェアを提供し、タブレットPC、ノートPCに悪意のあるソフトウェアが侵入するのを防ぎます。

 

各社問い合わせ先

< 本件に関するお客様からのお問い合わせ先 >

チエル マーケティング部
E-Mail:chieru-info@chieru.co.jp

NEC 第一官公ソリューション事業部
E-Mail:webmaster@elsd.jp.nec.com

< 本件に関する報道関係からのお問い合わせ先 >

チエル マーケティング部  村上
電話:(03)6712-9721
E-Mail:chieru-info@chieru.co.jp

NEC コーポレートコミュニケーション部 大関
電話:(03)3798-6511
E-Mail:n-ozeki@cb.jp.nec.com

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ