ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2012年12月19日

チエルの『フラッシュ型教材シリーズ』学校向け累積導入数が8,000サイトライセンスを達成

 チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:3億円、以下チエル)は、基礎・基本知識の定着が図れると好評の『フラッシュ型教材シリーズ』の、小学校、中学校、教育委員会への累積導入サイトライセンス数が2012年11月20日時点で8,000ライセンスに達成したことを発表いたします。

背景

 2009年3月30日に文部科学省より公表された「教育の情報化に関する手引」において、「基礎・基本知識の定着を図る上で効果的な教材」として「フラッシュ型教材」の文言が明記されました。チエルでは、この「フラッシュ型教材」を教育現場で広く活用していただくために、2007年に産学協同でのフラッシュ型教材活用実践プロジェクト(リーダー:玉川大学教職大学院 教授 堀田龍也先生、事務局 チエル株式会社)を発足し、これまでに全国各地で36回にわたって開催され、のべ2,500名余が参加している「フラッシュ型教材活用セミナー」をはじめ、フラッシュ型教材を広く収集して無償で提供するWebサイトeTeachers[イーティーチャーズ]を開発・公開してまいりました。eTeachersには、これまでにのべ1万9千人以上の全国の教育関係者が会員登録しています。

  こうした「フラッシュ型教材」の普及・啓発の支援活動と並行して、チエルでは、2008年よりPCソフトとして、『フラッシュ型教材シリーズ』をリリース。これまでに『フラッシュ英単語/英語表現』や、『フラッシュ基礎・基本』など6タイトル24ラインアップ(2012年12月現在)を個人向けパッケージ、学校向けサイトライセンスおよびセンターサーバー版として発売してまいりました。このほど、2012年11月20日時点で、これら『フラッシュ型教材シリーズ』は、全国の小学校、中学校、教育委員会へのサイトライセンス数が8,000を超えるに至りました。

フラッシュ型教材シリーズについて

 チエルのリリースしてきた『フラッシュ型教材シリーズ』製品は次の通りです。

 フラッシュ英単語/英語表現(3巻)、フラッシュ算数(9巻)、フラッシュ食育(1巻)、フラッシュ基礎・基本(6巻)、フラッシュ漢検(3巻)、フラッシュくりかえし漢字ドリル(2巻)。

 

 

フラッシュ英単語・英語表現         フラッシュ基礎・基本

 

フラッシュ食育                フラッシュ漢検

  

フラッシュくりかえし漢字ドリル        フラッシュ算数

 

フラッシュ型教材シリーズ導入実績について

 2012年11月20日時点で、『フラッシュ型教材シリーズ』は、全国の小学校、中学校、教育委員会において8,000サイトライセンス導入されました。内訳は、全国148校の小学校、中学校、高校への導入に加え、全国85箇所の教育委員会、教育センター、さらに都道府県の教育センター4箇所。

『フラッシュ型教材シリーズ』導入先の内訳

『フラッシュ型教材シリーズ』 サイトライセンス数の推移

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング推進室 村上、広報担当 橋本
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ