ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2013年05月15日

チエル、韓国・ハンビット初等学校にタブレット対応の授業支援システム 『T-CAT(Tablet Computer Assisted Tool)』を導入し、共同研究を開始。

~2014年3月、日本市場で発売予定の製品企画の向上を目指す~

 チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦、以下チエル)は、韓国・京畿道坡州市(GyeongGI-Do Paju-shi) 所在のハンビット初等学校(校長:Shim Jeom soon シム・ジョム・スン)に、日本市場に先駆けて発売するタブレット対応の授業支援システム『T-CAT(Tablet Computer Assisted Tool)』を導入し、玉川大学教職大学院・堀田龍也教授と富山大学人間発達科学部・高橋純准教授のコーディネートで、7月より共同研究を開始することを発表いたします。

背景と目的

 韓国では、2011年6月に国家情報化戦略委員会と教育科学技術部から、「スマート教育推進戦略」が発表されました。ここでは21世紀知識情報社会で要求される知能型の教授学習体制を整え、教育課程、教育内容、教育方法、評価など教育体制全般の変化を通して、個人の素質や水準にあった学習が可能となる「未来人材養成の推進」を唱っています。また、その一環として、2015年までにすべての小中高校の教科書でのデジタル教科書化も掲げています。

 このような教育ICT分野で先行している韓国において、チエルが開発し、6月より韓国内で発売を開始するタブレット対応の授業支援システム『T-CAT(Tablet Computer Assisted Tool)』を、京畿道坡州市(GyeongGI-Do Paju-shi) 所在のハンビット初等学校に導入し、玉川大学教職大学院・堀田龍也教授と富山大学人間発達科学部・高橋純准教授のコーディネートのもと、授業での活用状況、観察などの共同研究を行います。研究成果は、2014年3月発売予定の日本国内向け仕様のタブレット対応(Windows 8、iPad)授業支援システムの製品企画やマーケティング活動に活用していきます。(日本製品名は未定)

共同研究の概要

 玉川大学教職大学院・堀田龍也教授と富山大学人間発達科学部・高橋純准教授をコーディネータに、韓国・京畿道坡州市(GyeongGI-Do Paju-shi) 所在のハンビット初等学校(校長:Shim Jeom soon シム・ジョム・スン)と共同研究を行うものです。

【研究概要】

ハンビット初等学校に導入されるタブレットやソフトウェアが、どのように授業で活用されるのかについて授業観察、データ収集・分析を行い、学力向上や授業改善、ICT機器やソフトウェアの改善につなげていく。

【研究期間】

2013年7月~

【研究成果について】

共同研究での成果は、ハンビット初等学校と連名での学会発表や日本国内向け仕様のタブレット対応(Windows 8、iPad)授業支援システムの企画開発に活用する。

【ハンビット初等学校について】

所在地:韓国・京畿道坡州市(GyeongGI-Do Paju-shi) 学校長:Shim Jeom soon (シム・ジョム・スン)
生徒数:1,521名
・京畿道(日本の県)教育庁指定の革新学校
※「革新学校」とは創意的教育、生徒主導的教育などを目標にして少数の生徒数(25人以下/クラス)
で授業をする学校。

【コーディネータ プロフィール】

堀田 龍也 先生(玉川大学 教職大学院 教授)

1964年生まれ。東京学芸大学教育学部卒業、東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。博士(工学)。東京都公立小学校教諭、文部科学省・参与(生涯学習政策局参事官付)等を経て現職。文部科学省「学校教育の情報化に関する懇談会」委員、同「学びのイノベーション推進協議会」委員、同『教育の情報化に関する手引』作成検討会委員等を歴任。日本教育工学協会会長、日本教育工学会評議員。

高橋 純 先生(富山大学 人間発達科学部 准教授)

1972年生まれ。横浜国立大学教育学部卒業、横浜国立大学大学院教育学研究科修了。富山大学大学院理工学研究科修了。博士(工学)。富山県総合教育センター・客員教授を併任。第17回日本教育工学会研究奨励賞受賞。文部科学省『教育の情報化に関する手引』作成検討会委員、同委託事業『先導的教育情報化推進プログラム』委員などを歴任。日本教育工学協会理事、日本教育工学会評議員。

タブレット対応の授業支援システム『T-CAT(Tablet Computer Assisted Tool)』について

製品概要:
6月より日本市場に先駆け韓国市場でウリ情報技術(韓国)から販売開始される、普通教室でのICT利活用を支援するタブレット対応(Android)の授業支援システムです。

 

※画面はハメコミおよび開発中のものとなります

 

※なお、『T-CAT(Tablet Computer Assisted Tool)』は、5月15日から17日まで東京ビックサイトで開催されている「第4回教育ITソリューションEXPO」のチエルブースで参考出品しております。

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング推進室 村上、広報担当 橋本
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ