ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2013年08月05日

チエル、高精細な映像・音声転送に対応した、文教市場向けHDMI対応デジタル画像転送システム『S300-HD(エス300エイチディー)』を8月7日より発売開始

チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:3億円、以下チエル)は、コンピュータ教室/視聴覚教室向けの、高精細な映像・音声転送に対応したHDMI対応デジタル画像転送システム『S300-HD(エス300エイチディー)』を8月7日より発売開始いたします。

製品開発の背景

 学校のコンピュータ教室/視聴覚教室で、教師が、学生/生徒の中間モニター(学習者用のPCの傍らに備えた教材提示用のディスプレイ)に教材を提示する仕組みとして「画像転送システム」があります。

 チエルは、高校/大学を中心にアナログの映像/音声に対応した画像転送システム『S300-AV(エス300エーブイ)』を販売してまいりました(※)。同製品は、入力する映像・音声とその出力先を専用の操作パネルから選択でき、簡単な操作で映像・音声を使った授業を行うことができるとご好評いただいております。2010年7月の発売から延べ7,200台以上(500教室以上)の中間モニタでのご利用実績がございます。

一方、総務省による地デジ化の支援策により、一般家庭だけでなく、学校にもハイビジョンに対応した映像/音声機器が導入されるようになってまいりました。こうした市場の状況に対応すべく、このたび、HDMI対応デジタル画像転送システム『S300-HD(エス300エイチディー)』を開発するに至りました。

※ なお『S300-HD』の発売後も『S300-AV』の販売は継続してまいります。

S300-HDの主な特長

・フルハイビジョン画質に対応…HDMI接続に対応し、高精細なフルHD(1920×1080ピクセル)の映像・音声転送を実現。著作権保護技術HDCPにも対応。デジタル接続により信号の劣化がなく、末端の中間モニターにも高精細な映像を表示できます。
・専用操作パネル…専用操作パネル(小型Androidタブレット)で表示ボタンのカスタマイズや使わないボタンの無効化設定が可能。マスタユニット本体と無線接続(Wi-Fi)で、机間巡視しながらの操作を実現します。
・ブランチ接続に市販STPケーブルを採用…剛性の強いHDMIケーブルではなく、市販のSTPケーブルを利用できることから、配線の取り回しがしやすく、美しい配線を実現します。

製品の概要

製品名 HDMI対応デジタル画像転送システム 『S300-HD(エス300エイチディー)』
出荷開始日 2013年8月7日
販売価格
(税込)
マスタユニット ¥661,500
(上記にプロジェクタ用映像/音声信号分離機、先生モニター用映像分配機、専用操作パネルを含む)
ブランチユニット ¥48,300/ユニット

 

<教室での利用イメージ>

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング推進室 村上、広報担当 橋本
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ