ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2013年09月30日

チエル、CALLシステム/授業支援システム連携オプション『CaLabo Bridge (キャラボ ブリッジ)』の2エディションを9月30日より出荷開始

 チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:3億円、以下チエル)は、国内の大学や高等学校を中心に800校を超える導入実績をもつCALLシステム『CaLabo EX(キャラボ イーエックス)』やPC教室向けの授業支援システム『CaLabo LX(キャラボ エルエックス)』と連携させ、事前・事後学習をシームレスにつなぐ学習環境を提供するタブレット端末対応の『CaLabo Bridge Tablet Edition(キャラボ ブリッジ タブレット エディション)』と『CaLabo Bridge Standard Edition(キャラボ ブリッジ スタンダード エディション)』を9月30日より出荷開始いたします。

・CALL: Computer Assisted Language Learningの略(コンピュータ等のICTを活用した外国語学習システム)

製品開発・発売の背景

 2008年に文部科学大臣の諮問機関である中央教育審議会(中教審)によって、大学の学部教育の改善策として取りまとめられた『学士課程教育の構築に向けて(答申)』において、「学習管理システム(LMS: Learning Management System)を利用した事前・事後学習の推進」、「教室の講義とeラーニングによる自習の組み合わせ、講義とインターネット上でのグループワークの組み合わせ(いわゆるブレンディッド型学習)の導入」といった提言が盛り込まれました。

 このような背景のもとに、各種ポートフォリオ、シラバス管理、教材管理などの機能と1999年に販売開始し、国内における大学や高等学校を中心に800校を超える導入実績をもつチエルのCALLシステム『CaLabo EX(キャラボ イーエックス)』や授業支援システム『CaLabo LX(キャラボ エルエックス)』と連携させ、学生・生徒への事前・事後学習をシームレスにつなぐ学習環境を提供するシステムの開発を着手し、最近の学校現場でのタブレット端末のニーズを踏まえタブレット端末との連携機能を追加したTablet Edition(タブレット エディション)を用意するに至りました。

『CaLabo Bridge Tablet Edition(キャラボ ブリッジ タブレット エディション)』の主な特長

CALLシステム/授業支援システムと連携して学習指導を支援

・CALLシステム『CaLabo EX』 の『ムービーテレコ』音声ファイルの一斉回収 ・CALLシステム『CaLabo EX』、授業支援システム『CaLabo LX』で一斉回収した課題を  自動で『CaLabo Bridge』にアップロードさせ、研究室や自宅等から確認 ・「学習者用シングルサインオン機能(特許番号:4652710)」でログインする煩雑さを解消 ・人気eラーニング教材の『旺文社・英検CAT』、『スーパー英語』といったクラウド教材とシームレスに連携

授業を支援する豊富なアクティビティ/リソースでコース運用を支援

<アクティビティ>
・eラーニング管理ツールでの各種問題作成
・グループワークで作業やディスカッション
・アンケート作成、課題提出期限設定
<リソース>
・アップロードしたファイルへのリンク
・専用プレイヤーを使わずに動画再生(HTML5ストリーミング)

教員側と学習者側の双方からの利便性アップ

・Myファイル機能:サーバに自分のファイルをアップロードして保存
・Myポートフォリオ機能:学習過程でメモを残す
・Myスケジュール機能:個人のスケジュールやToDoをカレンダーに登録

学習状況の確認

・授業の出席管理、学習の評点集計
・eラーニング学習状況の一覧表示など

タブレット端末 (iPad(iOS6.1)、Windows8 (Windows8 RTは除く)、Android 4.0)との連携

・出席管理、ファイル共有、アナライザ・小テスト、授業情報の確認などの連携機能

※『CaLabo Bridge Standard Edition(キャラボ ブリッジ スタンダード エディション』は、タブレット端末に係わる機能を除いた製品になります。

CALLシステム『CaLabo EX』や授業支援システム『CaLabo LX』と連携して学習指導を支援

 

授業の進行をサポートするコース管理機能

CaLabo Bridge トップ画面

コース検索画面

CaLabo Bridge Tablet Edition のセクション選択画面(iPad)

 

 

製品の概要

製品名 CaLabo Bridge v1.0 Tablet Edition (キャラボ ブリッジ v1.0 タブレット エディション)
出荷開始日 2013年9月30日
販売価格(税込) ・ソフトウェア利用料(年額) :オープン価格

・ソフトウェア保守料(年額)
サーバ1台構成:210,000円
サーバ2台構成:420,000円
サーバ3台構成:630,000円
サーバ4台構成:840,000円
サーバ5台以上構成:お問い合わせください。

 

製品名 CaLabo Bridge v1.0 Standard Edition (キャラボ ブリッジ v1.0 スタンダード エディション)
出荷開始日 2013年9月30日
販売価格(税込) ・ソフトウェア利用料(年額) :840,000円
(同時接続数や登録ユーザー数にかかわらない定額サイトライセンスとなります)・ソフトウェア保守料(年額)
サーバ1台構成:210,000円
サーバ2台構成:420,000円
サーバ3台構成:630,000円
サーバ4台構成:840,000円
サーバ5台以上構成:お問い合わせください。

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング推進室 村上、広報担当 橋本
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ