ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2014年04月07日

大学生のアクティブラーニングを支援するクラウドサービス 【ABLish(エイブリッシュ)】を4月7日より発売開始

主体的に学び・考え・行動する力を鍛えるアクティブラーニングを支援し、深い学びを実現

教育用システムおよび教材コンテンツの企画・研究開発を行うチエル株式会社(以下、チエル)は、アクティブラーニングを支援する『ABLish』(http://www.ablish.com/)を、4月7日より発売開始します。

 

質的転換が求められる大学教育

2012年に「主体的な学修ができる環境を整備し、学生の学修時間を欧米並の水準にすること」を目標とした「大学改革実行プラン」が文部科学省により発表されました。これに伴い、本格的にアクティブラーニング(※)を中心とした教育への質的な転換が必要とされ始めました。

※アクティブラーニング:「能動的な学習」のことで、教員が一方的に学生に知識伝達をする講義スタイルではなく、ディスカッション・プレゼンテーションなど、学生の能動的な学習を取り込んだ授業を総称する。

教育現場からの要望に応えた開発

アクティブラーニングはすでに多くの大学で導入されはじめています。教育現場からは「アクティブラーニング用の教材や学修支援ツールが欲しい」「アクティブラーニングの導入による教員の負担を軽減したい」という要望が多く聞かれ始めました。そこで、チエルは国内トップシェアの学修支援システム「CaLaboシリーズ」と、利用者数50万人を超える学校向けクラウド型教材配信サービス「CHIeru.net」で培ったノウハウを活かし、学修システムと教材コンテンツを合わせて提供する、『ABLish(エイブリッシュ)』を新たに開発するに至りました。

アクティブラーニングを支援する学修システムと教材コンテンツの融合が実現

従来の教材の保管が主な目的であるeラーニングシステムとは異なり、『ABLish』は教材を基にした深い学びを支援することを目的としています。週に3回無料配信される英語ニュース教材をはじめ、教員自らが用意したテキスト文書、Webページ、動画サイトをワンクリックで登録するだけで「デジタルテキストブック」が作成されます。これらの教材と自己評価・相互評価システムを融合させて、アクティブラーニングを支援します。また、『ABLish』はクラウド型サービスとして提供されるため、機器の設置や特別なソフトウェアのインストールが不要で、導入後すぐにご利用いただけます。

新サービス概要

製品名 ABLish (エイブリッシュ) http://www.ablish.com/
発売開始日 2014年4月7日
主な販売対象 大学・短大・文教市場
提供形態 クラウド型サービス
価格体系 年間利用料ライセンス体系

『ABLish』の主な機能紹介

教材登録・学修支援機能

授業で使う文書やWebページ、動画サイトの動画情報など、授業で利用する 様々な教材をABLishに登録できます。従来のe-Learningとは異なり、教材ごとに、ディスカッション、課題、クイズなどの学修ツールを埋め込めるため、教材内容にフォーカスした、アクティブで深い学びを実現します。

 

英語ニュース教材配信(無料、週に3回配信)

世界の政治・経済・スポーツ・芸能など21ジャンルに亘るオーセンティックな英語ニュースを2種類の難易度の文章、読み上げ音声、クイズをつけ、教材化して配信します。アーカイブとして約250トピックをご用意します。TOEFL®テスト・TOEIC®テストなどの試験対策や、アクティブラーニングをとりいれた英語の授業で活用できます。

 

ライブラリ機能・クラス(グループ)管理

グループごとにデジタルテキストブック(教材)を共有し、教材内容に紐付いたディスカッションや課題に取組ませることが可能です。

 

学修状況・履歴・相互評価管理

ディスカッション、課題レポート提出では、学生間でお互いの発言や回答に対してコメントや”Good”ポイントをつけ合うことができます。学生相互の関わり合いを深め、授業の活性化を図れます。

 

 

機能一覧

ライブラリ機能 教材登録・削除/教材検索/ソート/表示切り替え(リスト・アイコン)/
クラス(グループ)への教材割り当て
教材登録・学修支援機能 教材(文書・Webページ・動画情報などの自作教材や英語ニュース教材)の登録・更新・削除/クイズ/ディスカッション/課題の登録・更新・削除
英語ニュース教材配信・学修支援機能 英文表示/簡易版英文表示/和訳表示/音声再生/単語帳/読み聞き・聞き読みツールクイズ/ディスカッション/課題の登録・更新・削除
クラス(グループ)管理 クラス登録・更新・削除
学修状況・履歴・相互評価管理 学修状況管理/相互評価管理/クイズ集計管理

ABLish標準価格(8%税込)

ユーザー数 価格
1~10 ¥64,800
11~20 ¥116,640
21~50 ¥252,720
51~100 ¥453,600
101~200 ¥816,480
201~300 ¥1,156,680
301~400 ¥1,469,880
401~500 ¥1,775,520

・ABLishは年間利用料ライセンス体系です。使用する登録ユーザー数で価格が変わります。
・システムのマイナーアップデート、機能追加・拡張などのバージョンアップは上記価格に含まれています。
・操作講習会やオンサイト保守、その他保守費用は上記価格に含まれていません。
・500人以上は個別お見積もりいたします。

動作環境

OS Windows8 / 7 SP1
ブラウザ InternetExplorer 11 / 10 / 9
Firefox最新版・Safari最新版
GoogleChrome 最新版
プラグイン AdobeFlash Player最新版・WindowsMedia Player 12以上・QuickTime7以上
自作教材で アップロード可能なフォーマット 音声:wav・mp3・wma・m4a ファイル:MicrosoftExcel・Word・PowerPoint・AdobePDF

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング部・安田
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ