ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2014年04月22日

チエル、先生の教える仕事を支援する タブレット対応の授業支援システム『らくらく授業支援』を4月22日より発売

タブレットを活用した授業の”流れ”を支援する、新たな授業支援システム

  チエル 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、資本金:3億円、以下チエル)は、普通教室の授業で日常的に使える、タブレット対応の授業支援システム『らくらく授業支援』を4月22日から発売開始することを発表いたします。

製品企画・開発の背景

 『フューチャースクール推進事業』(総務省)および『学びのイノベーション事業』(文部科学省)を通した、「フューチャースクール実証研究」における「一人1台の情報端末」を導入した学習環境での成果公表を受け、独自に「一人1台の情報端末」環境の整備に関心をよせる自治体が増えてきました。

 チエルは2007年より普通教室で先生がプロジェクタや電子黒板を使って、一斉に楽しく繰り返し学べる「フラッシュ型教材」の企画・開発を進めてまいりました。これまでに『フラッシュ基礎・基本』をはじめ、6タイトル17ラインアップを発売し、全国の小・中学校、教育委員会へのサイトライセンスの導入数は8,000を超えており、基礎・基本の習得に効果がある教材としてご好評をいただいております。

 チエルではさらに、普通教室の授業で、先生が効率よく授業を進められるタブレット対応授業支援システム『らくらく授業支援』を発売するに至りました。『らくらく授業支援』は、半年間の実証研究(※)を通して先生方のご意見を反映して、授業中の課題提示、個別学習、発表、まとめをスムーズにするための機能を搭載しています。

 また、今後は『らくらく授業支援』をはじめ、授業準備にかかる時間を軽減する『らくらく教材ナビ』、児童・生徒の評価を記録して蓄積する『らくらく座席表評価』などの製品群を『らくらく先生スイート』の一環として発売してまいります。

※東北大学大学院情報科学研究科・堀田龍也教授、富山大学人間発達科学部・高橋純准教授をコーディーネータとして、韓国・京畿道坡州(キョンギドパジュ)市所在のハンビット初等学校に日本国内に先駆けて、タブレット対応授業支援システムを導入し、ICT環境の整備状況、授業での活用状況について実証研究を行いました。(実施期間は2013年7月~2014年2月)

『らくらく授業支援』の主な特長

45分の授業の中で行われる課題提示、個別学習、発表、まとめなどを、タブレット端末を使ってテンポよく進めることができます。

【先生が学習内容や課題を提示するときに便利な機能】

先生タブレットの画面を、学習者タブレットの画面に転送できますので、児童・生徒は提示された課題を手元で明確に見ることができます。

【児童・生徒が自分の考えをまとめるときに便利な機能】

児童・生徒が、手書き文字や絵、写真を入力しながら自分の考えをまとめます。児童・生徒が作業中に、先生は、学習者タブレットの画面を手元もしくはプロジェクタに映して確認することができます。

【みんなの考えを比較したり、発表させたりするときに便利な機能】

学習者タブレット画面を2~4つ選び、比較提示することができます。考えを比較することによって、学習を深めることができます。各学習者のタブレット画面を、電子黒板に一斉に表示する学習者一覧画面から、ある学習者の画面をタップ(画面の操作したい箇所を指やペン型の入力装置等でさわる動作)だけで、プロジェクタや電子黒板などで大きく映して発表させることもできます。

【先生が学習内容の解説やまとめをするときに便利な機能】

ホワイトボード機能における、児童・生徒の発表内容にペン機能を用いて、書き込みながら解説することができます。

『らくらく授業支援』の機能一覧

機能 概要
先生の教材提示支援
デスクトップ表示 教室用コンピューターの画面をプロジェクター等に提示。画面を児童・生徒タブレットに配信。
画面マーキング/
画面キャプチャ
提示したデスクトップ画面にペン機能で手書きマーキング。画面キャプチャで教材として保存。
先生デジタルノート
(ホワイトボード)
教材ファイルの貼り付け、ホワイトボード(ペン・図形描画・テキスト入力)による書き込み。児童・生徒タブレットに配信。
操作ロック
(注目させる/メッセージ表示)
児童・生徒タブレットの操作ロック(Windows版)、注目を促すメッセージ表示(Windows版、iPad版)。
児童・生徒の考えのまとめ、発表支援
児童・生徒用デジタルノート 児童・生徒タブレットのペン機能(ペン・図形描画・テキスト入力)、画像の貼り付け。
デジタルノートテンプレート 先生からの課題テンプレートを児童・生徒タブレットのデジタルノートに配布。
ファイル・教材管理 提示・配布用教材(画像等)の呼び出し。ドラッグ&ドロップでデジタルノートに表示。児童・生徒用教材の一斉起動。
Webブラウザ制御 Webブラウザ利用制限、調べ学習時に利用させたいURLリストの表示。
児童・生徒画面一覧、
比較表示、発表
児童・生徒タブレット画面の一覧表示、2~9画面の比較表示、一人の児童・生徒画面を全員のタブレットに表示(発表)。
授業の活性化支援
メッセージ送信 メッセージ入力、あらかじめ登録したメッセージを一覧から選んで、児童・生徒タブレットに送信。
ランダム指名 児童・生徒一覧からランダムに指名する児童・生徒を自動的に表示。
早押しクイズ 児童・生徒タブレットを活用した早押しクイズ。
レスポンス 発問に対する回答を、多肢選択・正誤選択・自由入力により収集し、集計(グラフ表示)。

※iPad版と、Windows版では同じ機能でも一部動作が異なる箇所がございます。

システム構成例

『らくらく授業支援』をご利用いただく場合の標準的なシステム構成です。

推奨動作環境

教室用コンピュータ

項目 機器/モデル
CPU Intel Pentium 4 1.6GHz以上(Pentium4 3GHz以上、Hyper-Threading推奨)
メモリ 2GB以上
OS Windows 8 (Pro / Enterprise)
Windows 7 (Professional / Enterprise / Ultimate)

先生タブレット、児童・生徒タブレット

Windows 端末
CPU Intel Core 2 Duo 2.1GHz以上推奨
メモリ 2GB以上
OS Windows 8 以上(Windows 8 RTは除く)
その他 Wi-Fi機能を有すること
iPad 端末
OS iOS 7 以上
ストレージ 16GB以上

※標準的なシステム構成でご利用いただく場合、別途、無線LANや電子黒板・プロジェクタなどの大型提示装置が必要となります。

『らくらく授業支援』製品価格

内容 標準価格 (本体価格) ライセンス形態 備考
先生用ライセンス ¥216,000 (¥200,000) 校内サイトライセンス 校内の利用端末で利用可能
児童・生徒用ライセンス 1台 ¥21,600 (¥20,000) 利用端末ライセンス ¥21,600/台 (1-19台まで)
児童・生徒用ライセンス 20台 ¥252,720 (¥360,000) ¥19,440/台 (20-39台まで)
児童・生徒用ライセンス 40台 ¥388,800 (¥640,000) ¥17,280/台 (40-79台まで)
児童・生徒用ライセンス 80台 ¥1,209,600 (¥1,120,000) ¥15,120/台 (80台~)

・『らくらく授業支援』先生用ライセンスは管理ソフトウェアと先生アプリを含みます。また、校内の全ての先生用端末でご利用いただけます(校内サイトライセンス)。
・『らくらく授業支援』児童・生徒用ライセンスは児童・生徒端末の台数分のライセンスをご購入下さい(利用端末ライセンス)。
※税込標準価格は、消費税8%における価格となります。

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング部 村上
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ