ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2014年07月31日

児童・生徒の学習活動の記録・蓄積・振り返りができるタブレット端末に対応したシステム『らくらく座席表評価』を7月31日より発売

チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦、資本金:3億円、以下チエル)は、普通教室の授業で日常的に使える、タブレット端末に対応した、教務支援システム『らくらく座席表評価』を7月31日から発売開始したことを発表いたします。

 

製品企画・開発の背景

 2011年4月に、2020 年度に向けた教育の情報化に関する総合的な推進方策「教育の情報化ビジョン~21 世紀にふさわしい学びと学校の創造を目指して~」(以下、情報化ビジョン)が、文部科学省から公表されました。

 情報化ビジョンでは、校務の情報化の意義として、教職員等学校関係者が必要な情報を共有することで、よりきめ細かな指導ができるようになり、子どもたちに向き合う時間や、教員同士が授業改善を吟味する時間をもてる、とあります(※1)。さらに、こうした校務の情報化の実現のためには、単に現在の校務をそのまま電子化するのではなく、情報通信技術の進展にふさわしい在り方を精査した上で推進する視点が必要とされています(※2)。

 チエルでは、「先生の教える仕事(教務)をICTで支援する」をコンセプトに、タブレット対応の教務支援システム『らくらく先生スイート』(『らくらく教材ナビ』『らくらく座席表評価』『らくらく授業計画』『らくらく授業支援』の4つのシステムで構成)を2014年4月より展開してきました。『らくらく先生スイート』の開発は東北大学大学院情報科学研究科・堀田龍也教授、富山大学人間発達科学部・高橋純准教授をコーディネーターに、産学協同プロジェクトとして進めております。4月に発売した『らくらく授業支援』に続き、この度、『らくらく先生スイート』の第二弾として、先生が児童・生徒一人ひとりの学習活動を記録・蓄積することで、記録に基づいた客観的な評価を支援するシステム『らくらく座席表評価』を発売するにいたりました。

※1 第三章「学びの場における情報通信技術の活用」より  ※2 第五章「校務の情報化の在り方」より

 

『らくらく座席表評価』の主な特長

 『らくらく座席表評価』は、教室の座席表をタブレット端末(iPad、Windowsタブレットに対応)のアプリ上に再現。先生は座席表上の児童・生徒の名前をタップするだけで観点別の学習状況、発言回数、出欠席、提出物、カメラ撮影などの学習活動を記録できます。学習活動の記録はサーバーに蓄積されるので、授業後にPCのブラウザーからサーバーの管理画面にアクセスして記録した内容や、集計した結果を振り返ることができます。

 利用にあたっては、サーバーとタブレット端末が通信できる無線LAN環境が別途必要となります。学習活動の記録をする際は、教室に無線LAN環境がない場所でもオフラインでご利用いただけます。授業後、職員室など無線LANにつながる環境に移動して、学習活動の記録をサーバーに転送できます。まずは教員によるタブレット活用を検討されている学校に最適なシステムとなっております。

 

【授業の記録をするときに便利な機能】
座席表上の児童・生徒の名前をタップして、観点別の学習状況を記録できます。観点や、評価する項目はシステムを利用する先生毎に変更できます(初期設定では学習指導要領に示された4観点を登録)。観点別の学習状況のほか、タブレット端末の内蔵カメラを使った写真撮影、メモ、発言や指名の回数、提出物、出欠席など、児童・生徒の学習活動を記録できます。座席表は、実際の教室のレイアウトにあわせて自由な位置に配置できます。また、新学期などに児童・生徒の名前を覚えやすいよう、あらかじめ登録した学習者の名前を姓名⇔フリガナ表示に切り替えることができます。

【授業の振り返りをするときに便利な機能】
学習活動の記録は、サーバーに蓄積され、後から振り返ることができます。クラス全体の観点別学習状況や、出欠席、提出物を一覧したり、特定の授業/特定の児童・生徒に着目して振り返ったりすることができます。授業中の短い時間では記録しきれなかった項目も、管理画面から修正したり、追記したりできます。

『らくらく座席表評価』の機能一覧

機能 概要
座席表
学習者の管理 フォームへの入力、またはCSVファイルからの一括で、学習者の登録ができます。
座席表の管理 学級の座席レイアウトにあわせて、座席表を登録します。
座席表は期間で分けて複数もつことができます。
授業の記録
観点別の学習状況 観点別の学習状況を記録できます。観点および評価する項目は管理画面から変更可能です。
写真での記録 タブレット内蔵のカメラで授業の様子を撮影し、座席表と紐付けて管理できます。
メモでの記録 あらかじめ登録されたコメントから選んだり、自由な文字入力でメモを残したりできます。
メモは座席表と紐付けて管理できます。
発言・指名回数の記録 発言回数を記録できます。ランダムで指名することもできます。
提出物の記録 提出物を記録できます。
出欠席の管理 出欠席を登録できます。登録した出欠席は同じ日の授業にも反映されます。
記録簿
授業記録の閲覧 出欠席、観点別の学習状況、写真、メモ、発言回数、提出物を閲覧できます。
授業記録簿 観点別の学習状況、出欠席、提出物が一覧できます。観点別の学習状況の学習者数、学習者別の評価の項目が閲覧できます。PCの管理画面から一覧内容をCSV形式で出力できます。
システム管理機能
管理機能 時限の管理、クラスの管理、ユーザーの管理、ユーザー種別による権限の管理ができます。

 

推奨動作環境

・iPadまたはWindowタブレットで動作いたします。どちらか片方、または混在してご利用いただけます。
・タブレット端末とサーバー間の通信のために、別途無線LAN環境が必要となります。
・学習活動の記録をする際には、教室に無線LAN環境がない場所でもオフラインでご利用いただけます。
授業後、職員室など無線LANにつながる環境に移動して、学習活動の記録をサーバーに転送できます。

iPad の場合
OS iOS 7 以上
ストレージ 16GB 以上
Windows タブレット の場合
OS Windows 8.1 / 8 (RTは除く)
CPU Intel Core 2 Duo 2.1GHz 以上、Intel Atom Z2760 1.80GHz 以上
メモリ 2GB以上

 

『らくらく座席表評価』製品価格

・『らくらく座席表評価』の利用には、サーバー機能の使用権である「サーバーライセンス」と、タブレット端末やPCのブラウザーからサーバー機能にアクセスするための使用権の2種類のライセンスが必要となります。
・『教務支援サーバー』は、『らくらく座席表評価』のサーバーライセンスと、サーバー筐体がセットになった専用アプライアンスサーバーです。
・『らくらく座席表評価 校内サイトライセンス』は、利用台数に関わらず校内のすべての端末からサーバー機能にアクセスいただけるライセンスです。

製品名 標準価格(税込) 製品に含まれる機能/内容
教務支援サーバー
(『らくらく座席表評価』サーバー機能を含む)
¥756,000 『らくらく座席表評価』のサーバー機能をプリインストールした専用アプライアンスサーバーです。
らくらく座席表評価
校内サイトライセンス
¥108,000 タブレット端末を使って『らくらく座席表評価』の機能をご利用いただくためのライセンスです。

※自治体センターサーバーへの導入につきましては、お問合せください。

※「らくらく先生スイート」「らくらく教材ナビ」「らくらく授業支援」「らくらく座席表評価」「らくらく授業計画」は、チエル株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

 

【 本リリースに関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  マーケティング部 タカキ
TEL: 03-6712-9721
E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp
URL: http://www.chieru.co.jp

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ