ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

製品 2019年01月29日

チエル、「語学4技能学習システム」をリニューアル

~学習履歴を『CHIeru.net』に蓄積し、データ分析が可能に~

 

  学校教育向けのICT利活用を支援する、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦)は、2019年3月、「語学4技能学習システム」をリニューアルします。「話す」力を鍛える『CaLabo® Language』がクラウド型教材配信サービス『CHIeru.net』に対応したことで、これまで導入に必須であったサーバ構築やネットワークの整備が不要になり、いつでもどこでも、且つ少数ユーザーでも利用しやすくなります。また、『旺文社・英検®CAT』等の教材群と同様学習履歴が『CHIeru.net』に蓄積され、「読む」「書く」「聞く」「話す」の技能別にデータを集計・分析することも可能です。

リニューアルの主な内容

スピーキング学習システム『CaLabo Language』のバージョンアップ

●クラウド型教材配信サービス『CHIeru.net』に対応

 クラウドサービスでの提供により、学内でのサーバーの構築や運用管理、学外からの利用のためのネットワークの整備が不要になり、少人数のユーザーでもすぐに利用を開始して、いつでもどこでもスピーキング学習に取り組むことができます。『CaLabo Language』を利用した学習履歴は『CHIeru.net』に蓄積され、学習者ごとの学習状況もすぐに確認できます。

●スマホアプリ機能の強化

 プレゼントレーニング、プリインストール教材等、これまでPCでのみ利用可能だった機能がスマホアプリでも利用できます。スマホアプリでダウンロードした教材はアプリ内に保存されるため、学校や自宅のほか、ネットワーク接続できない環境でも、いつでも手軽に学習を始められます。

クラウド型教材配信サービス『CHIeru.net』のバージョンアップ

 『CaLabo Language』の他にも『旺文社・英検CAT』の学習履歴も『CHIeru.net』に蓄積されます。『CHIeru.net』のダッシュボード画面では対応した学習サービスの学習履歴が統合され、「読む」 「聞く」 「話す」 「書く」 の技能別の達成度やレベル推移が確認できます。学校やグループ内でランキングが表示されることで、自分の学習状況が明確になり、継続した学習のモチベーションアップにもつながります。

<『CHIeru.net』学習者のダッシュボード画面イメージ>
※画面は開発中のものです。予告なく変更される場合がございます。

チエル株式会社について
【東証ジャスダック・コード番号:3933】

 「子供たちの未来のために、世界中の先生の授業を ICT で支える」を企業理念に掲げて設立。シェア NO.1 のフルデジタル CALL システムや、タブレット対応授業支援システム、ユーザー数が延べ300万人を超えるクラウド型教材配信サービスなどの開発・制作を手がける、教育市場に特化した ICT 専業メーカーです。

 

【 取材に関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  社長室
TEL: 03-6712-9721
E-Mail:chieru-info@chieru.co.jp
※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ