• Windows対応
  • macOS対応
  • 情報基盤システム

ウイルス対策ソフト 

Dr.WEB

《ドクター ウェブ》

動作環境

クライアントPC向け
<Windows OS>
OSWindows 10 / 8.1 / 7 SP1
メモリ512MB(1GB以上推奨)
HDDAnti-virus:750MB以上
Securty-Space:1GB以上
<Mac OS>
OSmacOS v10.7以上
メモリMac OS動作要件を満たすメモリ容量
HDD300MB 以上の空き領域
その他Intelプロセッサー搭載
<Linux OS>
OSGNU/Linux for Intel x86 / amd64 with kernal 2.6.37-およびglibc 2.13-, PAM認証
メモリLinux OS動作要件を満たすメモリ容量
HDD512MB 以上の空き領域
その他x86互換 / GUIインストーラを使用するためにはX window systemが必要。また、インストール時にコンフィグレーションスクリプトを起動する場合は、xtermもしくはxvtターミナルエミュレータがインストールされていること。
アプリケーションを動作させるため、次のパッケージがインストールされていること:libglade2 / libgtk2 / libstdc++6 / base64 / unzip / croud / perl
64bit版のOSを使用している場合、32bitアプリケーションの動作がサポートされている場合があります。
サーバ向け
<Windows OS>
OSWindows Server 2016 / 2012R2 / 2008
メモリ2GB以上で512MB以上の空き領域
HDDAnti-virus:750MB以上
Securty-Space:1GB以上
<Mac OS>
OSMac OS X Server 10.7以降
メモリMac OS動作要件を満たすメモリ容量
HDD300MB 以上の空き領域
その他Intelプロセッサー搭載
<Linux OS>
OSGNU/Linux for Intel x86 / amd64 with kernal 2.6.37-およびglibc 2.13-, PAM認証
メモリLinux OS動作要件を満たすメモリ容量
HDD1GB 以上の空き領域
その他x86互換 / GUIインストーラを使用するためにはX window systemが必要。また、インストール時にコンフィグレーションスクリプトを起動する場合は、xtermもしくはxvtターミナルエミュレータがインストールされていること。
アプリケーションを動作させるため、次のパッケージがインストールされていること:libglade2 / libgtk2 / libstdc++6 / base64 / unzip / croud / perl
ファイル共有では、PAM認証を利用できる環境が対象となります。
Samba:3.0.33, 3.0.36, 3.2.0-3.6.0, 4.0.0-4.8.0
64bit版のOSを使用している場合、32bitアプリケーションの動作がサポートされている場合があります。
更新サーバーとAgent間接続の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(80,443)
スマートフォン向け(Android)
OSAndroid v8.1 / v8.0 / v7.1 / v7.0 / v6.0 / v5.1 / v5.0 / v4.4
集中管理ツール
<Windows OS>
OSWindows 10 / 8.1 / 7 SP1
CPUServer:1.3GHz 以上, SSE2をサポート(※1)
Agent:i686 互換プロセッサ
メモリServer:1GB 以上(組立データベースを使用する場合は2GB 以上)
Agent:512MB 以上 (すべてのパッケージをインストールする場合は1GB 以上)
HDDServer:12GB 以上の空き領域
Agent:1GB 以上の空き領域
ブラウザ(管理用)(Internet Explorer v11), Microsoft Edge, Google Chrome,Mozilla Firefox
その他集中管理ツールとAgent間接続の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(139,445,2193)、http(9080)、https(9081)
サーバーのリモート管理用の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(10101)
更新サーバーとAgent間接続の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(80,443)
<Linux OS>
OSRed Hat Enterprise Linux,Cent OS
CPUServer:1.3GHz 以上, SSE2をサポート(※1)
Agent:i686 互換プロセッサ
メモリServer:1GB 以上(組立データベースを使用する場合は2GB 以上)
Agent:512MB 以上 (すべてのパッケージをインストールする場合は1GB 以上)
HDDServer:12GB 以上の空き領域 (※2)
Agent:1GB 以上の空き領域
ブラウザ(管理用)(Internet Explorer v11), Microsoft Edge, Google Chrome,Mozilla Firefox
その他集中管理ツールとAgent間接続の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(139,445,2193)、http(9080)、https(9081)
サーバーのリモート管理用の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(10101)
更新サーバーとAgent間接続の為に次のプロトコルのポートが使用可能であること:TCP/UDP(80,443)

※1 CPUは、100台の端末を管理することを想定しています。
100台以上の管理を行う場合 は、よりハイスペックなCPUを推奨いたします。

※2 ビルトインデータベース(インストールディレクトリ)に8GB、システムの一時ディレクトリに4GB、作成後
2週間の間クライアント各自のインストールパッケージを保存するためディスク上の空き容量(それぞれ約1MB)が必要。

共通
その他Internetへの接続環境(定義ファイルおよび各コンポーネント更新時)

※セットアップの際にはライセンスファイルが必要となります。事前にシリアルキーからアクティベートされたライセンスファイルをご用意ください。

※各製品において、記載のないCPUやメモリは、各OSの動作要件に準じます。

※各Windows OSは、サポートされているサービスパックまで適用して下さい。

※Desktop Security Suiteでセットアップされたクライアントの集中管理は行うことができません。

※集中管理ツールで200台以上のクライアントを管理する場合は、SQL Serverなどの外部DBMSの利用をご検討ください。

※上記の要件を満たす全ての環境での動作を保証するものではありません。

ページ トップ