ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

企業情報 2020年02月13日

BYOD環境でも、ICTを活用した語学学習を支援! CaLabo® MX インストラクター認定制度を開始

学校教育向けのICT利活用を支援する、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦)は、2020年4月、販売パートナー様を対象に大学や高等学校において英語4技能の習得・向上を実現する『CaLabo® MX』 の学校内での活用を支援するインストラクターを育成・認定するプログラムの提供を2020年4月より開始することを発表いたします。

 

現在、初等教育から高等教育までの各機関において、学習者の「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく育成することが求められています。また近年、教職員や学生が個人の端末を大学や高等学校に持ち込み教育学習に用いるBYOD(Bring Your Own Device)の普及が進んでおり、様々な場所かつ様々な端末で学習がされるようになっています。このような環境において最適なMALLシステム『CaLabo MX』は、2019年に発売以来、大変ご好評をいただいております。一方、様々な環境で使用でき活用の幅が広がることで「実際の講義ではどのように使ったらいいのか」といった声や「学生に使用を促すにはどうしたらいいのか」といった声が上がっておりました。

 

当社は、大学・高等学校等におけるMALLシステムの活用を促進するため、販売パートナー様の皆様を対象とした「CaLabo MXインストラクター認定制度」を新設いたします。Glexaを用いたオンライン研修や弊社ショールーム等を活用したオフライン研修を受けていただくことで受講者を「CaLabo MXインストラクター」として認定し、ユーザー様である大学や高等学校においてCaLabo MXの活用支援・操作説明会をしていただくことが可能となります。また、認定インストラクター様と弊社開発メンバーとの勉強会を重ねることで、製品に対するご要望をお伺いし、製品自体のブラッシュアップも図って参ります。

 

進化をし続ける『CaLabo MX』及びインストラクター制度にご期待ください。

 

*¹  MALLシステムにおけるMALLとは、“Mobile Assisted Language Learning ”の略で、ノートPCやスマートフォンなど、可搬性のあるモバイル端末を利用した語学学習

 *² 弊社グループのVERSION2社が提供するラーニングマネジメントシステムです

チエル株式会社について
【東証ジャスダック・コード番号:3933】

「子供たちの未来のために、世界中の先生の授業を ICT で支える」を企業理念に掲げて設立。シェア NO.1 のフルデジタル CALL システムや、タブレット対応授業支援システム、ユーザー数が延べ300万人を超えるクラウド型教材配信サービスなどの開発・制作を手がける、教育市場に特化した ICT 専業メーカーです。2019年4月にはGoogle for Educationパートナープログラムにおいて技術パートナー認定を取得しました。

 

【 取材に関するお問合せ先 】
チエル 株式会社  社長室
TEL: 03-6712-9721
E-Mail:chieru-info@chieru.co.jp
※Google、Google Chrome OS、Google for Education、Chromebook、G Suite for Education はGoogle LLC の商標です。
※その他、記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。
※記載されている内容は、予告なしに変更または中止されることがございます。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ