ニュース&トピックス NEWS & TOPICS

企業情報 2020年05月21日

ブラジル、バルエリ市の約5万人の生徒の遠隔授業を支援 市内全学校へInterCLASS® Cloudを導入

学校教育向けのICT利活用を支援する、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦)は、2020年5月、ブラジル連邦共和国サンパウロ州バルエリ市の全学校(生徒数約5万人)に対し、協働学習支援ツール『InterCLASS Cloud』(以下、本製品という)を当社販売パートナーであるCOLABORATIVA社を通じて導入することを発表いたします。

 

バルエリ市は教育ネットワーク全体で Google for Education™ を採用したブラジル初の都市*¹

参照:https://www.educbarueri.sp.gov.br/tecnologias

 

バルエリ市はサンパウロ都市圏の北西部に位置する都市で、サンパウロ市の上・中流層が居住する、ブラジルでも先進の都市です。同市では、 Google for Education を活用した教育のデジタルトランスフォーメーションに取り組んでおり、市内の学校の生徒約5万人へ Chromebook™ を導入し、1人1台環境を実現しています。また約6万5千人の教職員と生徒が利用する教育ネットワーク全体で Google for Education を採用したブラジル初の都市です。全ての学校に Chromebook 、電子黒板、高速インターネットが整備され、Google for Education の活用が進んでいます。

*¹ http://www.educbarueri.sp.gov.br/

導入の背景

現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ブラジルでも多くの学校が休校しています。バルエリ市では市内全ての学校の休校措置をとったことから、児童生徒1人1台の Chromebook と Google for Education を活用した遠隔授業を積極的に推進しています。既に多くの先生がビデオ会議やオンライン教材などで遠隔授業に取り組んでいますが、教室の授業のように、先生が席の間を歩きながら個々の児童生徒に対して観察や指導を行う『机間指導』ができないことが遠隔授業の大きな課題となっていました。バルエリ市では、この課題を解決するために本製品の試験導入を行いました。
数校の先生が遠隔授業で活用した結果、 Google for Education と本製品を併用することで、先生が子供たちの Chromebook 画面をリアルタイムに確認しながら、1人1人へのよりきめ細かな指導ができるようになりました。このことが高く評価され、市内全ての学校への本製品の導入が決定いたしました。

バルエリ市先生の声

参照:https://www.educbarueri.sp.gov.br/tecnologias

教師が授業中に子どもたちの様子を丁寧に見取り1人1人に適切な助言や支援をすることで、子どもたちは安心し積極的に学習に取り組むことができます。遠隔授業であっても、本製品を利用することで『机間指導』ができ、子どもたちの学習状況の把握ができるようになりました。Google for Education の文書共有や、チャット、ビデオ会議と一緒に活用することで、授業の質が格段に高まりました。本製品は遠隔授業に必要なツールのひとつだと感じています。

COLABORATIVA社について

ブラジルにおける Google for Education のパートナーであり、ブラジルの教育機関と共同で Google for Education を活用した教育のデジタルトランスフォーメーションを推進する教育専門のコンサルティング会社です。バルエリ市の遠隔教育プログラムの開発やICT運用管理支援を手掛けています。

 

●COLABORATIVA社: https://www.colaborativa.com.br/

遠隔授業を支援する、本製品の機能

リアルタイム画面モニタリング

遠隔授業中に、先生は児童生徒の画面を一覧で表示したり、拡大して表示したりできます。先生は机間指導ができるようになり、児童生徒の学習状況を把握し、必要な助言や支援を行えるようになります。

メッセージ配信

先生はクラス全員に本日の課題やめあてを提示したり、指示を出すことができます。遠隔授業での板書の代わりに利用できます。

児童生徒へのWebサイト一斉送信

先生はオンライン教材や課題のWebページを、直接児童生徒の画面に一斉に開くことができます。指示や児童生徒の操作時間を短縮して、遠隔授業をスムーズに進められます。

児童生徒のWebサイト・アプリの確認と共有

先生は児童生徒が利用しているWebページを全て確認し、先生のブラウザでも開くことができます。Google Classroom™ で配布した課題ファイルを児童生徒が開いて学習している場合は、児童生徒の課題ファイルをワンクリックで開いて、協働編集やチャットを利用した個別指導が可能です。

遠隔授業時のセキュリティ

本製品は Google Cloud Platform™ 上で動作し、Google アカウントでの認証が必要なセキュアなクラウド型授業支援システムです。システムの利用可能日・時間の制限も可能なため、決められた授業時間以外のモニタリングを禁止することで、持ち帰り学習時の児童生徒のプライバシーを保護できます。

製品URL

InterCLASS® Cloud

 

 

【 取材に関するお問合せ先 】
チエル 株式会社 社長室

E-Mail: chieru-info@chieru.co.jp

国内の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い原則在宅勤務体制のため、メールのみのご対応とさせていただいております。

 

※Google for Education、Chromebook、Google Classroom、Google Cloud Platform、 は Google LLC の商標です。

※記載されている会社名および商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

 

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ