• デジタル教材

クラウド型 TOEIC® 対策教材

トイテイク

特長

学習者学習者むけの特長

実力に見合った問題が出題されます。

  • 学習者が隙間時間にも、簡単に学習できるようスマートフォンの画面に最適化※。
    手軽に取り組めるよう1回1分~15分の問題を用意しています。
    ※ Part7 の問題を除きます
  • 通学時間に、友達を待っている間に…「スキマ時間」にスマホで学習を進められます。 学習状況はリアルタイムで更新されます。
スマホで簡単学習、見やすい学習状況

学習者のレベルと「頑張る度」に合わせた最適な問題を出題

学習者のレベルと「頑張る度」に合わせた最適な問題を出題
  • 学習者のポートフォリオ画面は学習状況が把握しやすいようスマートフォンの画面に最適化。 日々、取り組むことでTOEIC力の成長を見える化できます。学習者のレベルと「頑張る度」に合わせた最適な問題を出題
  • アダプティブラーニング
    学習者1人ひとりに最適な学習内容を提供することで、より効果的かつ効率的な学習を実現します。
  • 「現在のTOEIC力」
    初回の学力診断と、それ以降に解いた問題の難易度に応じた正答率から算出されます。
  • 自分で設定できる「頑張る度」

 実力より優しい問題が出題されます。

 実力に見合った問題が出題されます。

 実力以上の問題が出題されます。

旺文社提供教材を使った模試モードで実力診断

  • 数多くのTOEIC学習教材・模試などの手掛けている株式会社 旺文社の教材を利用しています。
  • テスト本番と同様の、リスニング45分・100問、リーディング75分・100問、 合計200問を3セット搭載しています。
旺文社提供教材を使った模試モードで実力診断

教員先生むけの特長

学習状況をリアルタイムに把握

  • 「eポートフォリオ」を通してクラス別・個人別の理解度を把握できます。
  • 学習指導に活用し、学習者の力を引き出してください。
学習状況をリアルタイムに把握
学習状況をリアルタイムに把握

授業でのディスカッション教材として利用可能

  • 「テーマ別学習モード」から、授業のディスカッション題材に適したコンテンツを選択できます。
  • 英語でディスカッションすることにより、リスニング、リーディングだけでなくスピーキング能力の向上につなげてください。
授業でのディスカッション教材として利用可能

授業での簡易的な実力診断テストとして活用可能

  • 「ミニ模試モード」や「模試モード」を利用することで、テスト準備の手間が省け、簡単にクラス全体の習熟度の確認をすることができます。
授業での簡易的な実力診断テストとして活用可能
  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ