製品連携

『CaLabo EX』を用いたCALL教室での授業や、『CaLabo LX』を用いたPC教室での授業において、事前・事後学習をシームレスにつなぐ学習環境を提供します。講義資料の配布、レポート提出・採点、アンケート集計などを1箇所でまとめて管理できます。

学生評価と課題管理が効率化する! 振り返り学習が習慣化する! 外部の教材活用が手軽になる! 双方向授業が深まる!

あらゆるシーンで学生の " 学び " を支援
連携機能が提供する4つのポイント

CALL教室で学習した成果を一斉回収

動画学習ツール『ムービーテレコ』で録音した音声ファイルを一斉回収し、『CaLabo Bridge』に自動アップロード。研究室/自宅等で評価できます。

課題の回収、評価をシームレスに

CaLabo EX/LXで一斉回収した課題を自動で『CaLabo Bridge』にアップロード、授業後に研究室/自宅等から確認、フィードバックできます。

その日の授業で使うリソースに一斉アクセス

学生が個々にブラウザ起動、サイトにアクセス、ログイン...といった手間をかけず、授業のページを一斉に開かせることができます。独自の特許技術で「学習者用シングルサインオン」を実現。CALLでの学習と、連携システム上での学習を円滑に連携します。 (特許番号 4652710 取得)

クラウド教材に一斉アクセス

『CaLabo Bridge』から英検対策教材『旺文社・英検®CAT』やTOEFL®テスト・TOEIC®テスト対策教材『スーパー英語』にアクセスできます。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ