オプション

「授業支援オプション」
新しい授業支援オプションを追加すれば
講義室のアクティブラーニングがもっと手軽に。4つのツールをご紹介。

PCがない講義室でも、タブレット端末や持ち込み端末で利用した双方向授業を支援するオプションを提供します。座席表をもちいて簡単に出席をとったり、クリッカーでその場で意見収集や理解度の把握をすることができるようになりました。事前準備は不要で、その場ですぐにツールを利用することが可能です。
※ Windows8 / iOS(iPad) / Android

CaLabo Bridge UIイメージ
  • 出席
  • ファイル配布
  • 小テスト
  • クリッカー

出席

学生が出席タップすると、リアルタイムで先生側に反映

先生から座席表を学生に配布し出席を取る機能。学生は配布された座席表で自分の着座した机をタップして出席を行います。出席結果はリアルタイムに先生側に反映されます。

出席画面イメージ
CaLabo Bridgeサーバーへ情報をアップロードし、履歴の閲覧も可能。

ファイル配布

先生が配布したファイルは学生の端末で自動的に開かれます。

先生から学生にファイルを配布する機能です。先生タブレットから、あるいは既にサーバに事前にアップロードしておいたファイルを選択して、クラスに参加した学生に対してファイルを配布します。ファイルは学生タブレットで自動的に開かれます。

学生のモバイル端末へ教材ファイルを配布
CaLabo 配布ファイル選択画面イメージ

クリッカー + 小テスト

簡単にアンケートを取れるから小テストと組み合わせれば
学生の理解度がその場で分かります

クリッカー:先生は最低限の入力項目を設定するだけですぐにアンケートを開始できます。開始したアンケートは自動的に学生側のタブレットに表示され、アンケート結果は、先生のタブレットにリアルタイムに結果が表示されます。学生タブレットに対しては先生によって表示・非表示の切り替えを行うことも可能です。

小テスト:先生が簡単に実施できるテストツールです。単一選択・複数選択・○×形式・入力形式等の問題を事前にサーバに登録しておき、タブレットからダウンロードして開始、学生タブレットに自動的に問題が提示され、テストを実施できます。テストの結果は学習結果として集計され、タブレット上でリアルタイムに確認が可能です。

クリッカー+小テストイメージ
回答グラフ表示画面イメージ
CaLabo テスト結果レポート表示画面イメージ
  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ